51zp8j pmcl

世界が驚いたあの「ビジネス」は、10年でここまで成長していた!マッキンゼーの戦略コンサルタントから転身、「TABLE FOR TWO」を世界的NPOに押し... 続き

コメント

あなたは、Table For Two という日本発の国際貢献のしくみを、知っていますか?
発展途上国の子どもたちに、給食を届けることができます。
しかも、TFT寄付つき商品はヘルシーだから、あなたのちょっと出ているお腹にも、優しいです。

このしくみを作ったのが、小暮さん。
日本でも注目を集めるようになった、社会事業家です。

地球の裏側とか、国際貢献とか、
あまり興味がなくて、イメージつかなくて、だから知りたくなって、読んでみました。
こころに残ったところが、本質的な気がしたから、記録しておきます。

あなたは今、20円を持っています。
目の前には、お腹を空かした子どもが、
キラキラした目であなたを見ています。
20円を出せば、お皿いっぱいのご飯を食べさせることが出来ます。
そして、温かいご飯を食べた子どもは、ニコニコと笑顔を見せることでしょう。

どうですか?
うまい棒を2本買うのをやめて、ポケットに20円を取っておきたくなりませんか?

子どもたちの笑顔を想像して、
ちょっとほっこりして、しあわせな気持ちになる。そんなしあわせな気持ちになる人を、増やしたい。と小暮さんは言います。

なぜ、20円なのか?
誰でも、お金に余裕がない人でも、参加することができるから。

なぜ、TFTメニューは社食やコンビニの商品なのか?
生活の中に溶け込んで、あなたの一部になるから。「いいことをしなければいけない」という押し付けでなくて、「やりたいからやる」が自然で豊かでしょう?

国際貢献というと、規模が大きすぎて、何もできない気がしてしまいます。
でも、国に出来ることは思ったより、限られています。個人て、思ったより大きな力があります。
日本には、少なくとも1億人はいたでしょう?ひとり1円を出せば、1億円になるでしょう?それから、1億人分のしあわせな気持ちが生まれます。支援してもらったら、それも嬉しいからまた1億人くらい、どこかでしあわせになっているかもしれません。

社会事業て、とても素敵なものに思えてきました。誰かのしあわせを日常に溶け込ませたいから、もっと想像できるように、もっと本を読んで、もっと経験して、色んなものを見て、感じて、アクションしようと思います。

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D7d9adda c138 4845 8642 18b84c8adae2C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e752c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515 4人

ビジネス

世界一やさしい右脳型問題解決の授業

世界一やさしい右脳型問題解決の授業

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

以前読んだ左脳型?と違い、実地で何を感じるか、自分の心の中のモヤモヤから始まる問い立てが新しかった。現実は心の動きや動機づけが多きく関わるので、以前にも増してより実践的な感じ。

1日前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77aIcon user placeholder0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc 8