51zcrr9vsel

まるで手品のような、謎、謎、謎! 退職刑事、怪奇な不可能犯罪に挑む。 1000までの数字を頭に思い浮かべてみろ。 退職刑事ガーニーの友人のもとに届いた手紙... 続き

コメント

引退した刑事に大学時代の友人からの相談。奇妙な、脅迫とも言える手紙が届き、その友人の思い浮かべた数字が手紙の差出人には見抜かれていた。

トリックや犯人を推理するのが得意でも好きでもないので、謎は謎として素直に読み進めて楽しめた。

個人的には、ミステリーとしてよりも主人公のキャラクターが好きだ。仕事では優れた能力を発揮するのに目立つのが好きでないとか、自分の好きなこと得意なことに没頭できる一方で、人間関係を築くのに必要な何か欠けているようなところがあったりして思い悩むような不完全さが。

本の雑誌で見つけて何気なく読んだ、久しぶりの本格ミステリー。メチャクチャ面白くて一気読み。
事件の導入から、徐々に明らかになっていく感じ…そうだったのか!ってなって楽しかった〜!

読者

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c856a7662 db95 4ec6 89a7 281b12f9382f85dd28ba 746e 43ae 834a b608569d3bb86d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bb45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Eed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944 11人

文芸

星がひとつほしいとの祈り

星がひとつほしいとの祈り

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037

sa kana

電子よりも紙派です

楽園のカンヴァスやジヴェルニーの食卓のように、知的好奇心をくすぐる作品ではないが、母や妻、娘、キャリアウーマンなど様々な立場の女性たちを静かに表現した作品。 個人的には『長良川』がとても良かった。喪くした夫を愛し、愛された記憶が蘇る場面は、涙なしでは読むことが出来なかった。

22分前

9439133a 8bb8 4e2b af22 399e5cfd116a34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 42
ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

軽いノリで読み始めたのに、意外とハードボイルドで熱い小説だったので真剣に読んでしまいました。 独特の文体に影響されて心の中で「〜めいた〇〇」とか「アイエエエ!!」とか呟いちゃう。 本文2色印刷で、カバー外してもエンボス加工してあったり、装丁凝ってます。

約16時間前