51n3eskmxql

戊辰戦争に敗れた会津藩は明治2年、青森県の下北半島や三戸を中心とする地に転封を命ぜられる。7000石たらずの荒野に藩士とその家族1万7000人が流れこんだ... 続き

コメント

戊辰戦争を巡る会津と長州の遺恨を大袈裟だと考えていた自分の無知を深く恥じる。会津の方が長州出身者との結婚を認めない・忌避する事態が今だにあり、それを前時代的なものとして批判的に捉えてしまう。しかし、その意識すら新政府によって統制された思想であることを思うと恐ろしさと同時に国民統合の難しさを感じずには居られない。

読者

Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8

星亮一の本