41x08m5ec2l

世界のトップ企業が研修テキストに使用する1999年度全米ビジネス書ベストセラー第1位の翻訳。 続き

コメント

読んだのは小学生だったかな。

いわゆる『問題解決プロセス』の考え方に初めて触れた本だと思う。

トライアンドエラーを経て目的に達するプロセスというものが20年近く過ぎてようやく身になってきたかな。

変化を恐れず、楽しもうとすることが、自分に出来ているのか?生き方、考え方を見つめ直すきっかけをくれました。

小学生の時に初めて読んだ。最初は理解できなかったけど雰囲気が好きだった。何度も読み返したなあ…

訪れる変化にどう対応するかについての物語。チーズは誰かの何かに置き換えられるので普遍性がある。

これは一人で読んで「なるほど」と思うような本じゃない気がする。

簡単に読める話なので「チーズとは自分にとって何か?」とか、そういった事を何人かで集まって話し合いをするのに向いている本だと思う。

私は「会社の利益がチーズ」だとかしか解釈できなかったけど、他の人には別の解釈をしていて驚いた。

ワイワイと盛り上がる為のネタ本だと思う。

7/10点
噂ほどでは無い。
内容には触れず独断採点のみ書くスタイル。

読者

0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5Feac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a8549A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd177d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4Icon user placeholderIcon user placeholderB59507b3 370c 41f8 96b0 74ca60b16202Icon user placeholder 41人

スペンサー・ジョンソンの本

プレゼント

プレゼント

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

今に集中すること。簡単そうだけれど、いざ自分に置き換えるとくよくよしたり、余計なことに気をとられたり。まずはほんの少しの時間でもいいから、今幸せだなあと思う時間を作ろう。

2か月前

頂きはどこにある?

頂きはどこにある?

4f42c677 2f1f 4b12 88d4 1be0475bf81d

Bunzo Tonoike

本を読むのが好きになりました

山と谷の物語。 順境と逆境。 今この状況の真実はなにか? うまくいかないことがある時に読み返したい一冊。

約1年前

A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd17dbe1017 5961 4343 9c49 42015dfffc94E7b02377 24b8 4102 a5af b06d83291547