Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41tjlo%2bvy2l

コメント

祖父江さんの装丁に松本大洋のイラスト、そして谷川俊太郎の言葉。とても贅沢でとても大切に作られた絵本です。死という現実を受け入れて、生命の大切さを感じる事ができる一冊。
パルコで行われた展覧会は子供達の言葉に胸が締め付けられて泣きそうでした。

ほぼ日が作った、二冊目の絵本。

「死ぬ」っていうカタチのないよくわからないものが、やわらかな言葉と絵で伝えられます。

物語ももちろんだけれど、この絵本が出来上がるまでの、関わった人たちのお話も良い。

みんなに平等について回るけれど、普段考えることのない「死」ついて、たくさんの人が考えて、もっとたくさんの人に考えてもらおうと作った絵本。

色んな感情がないまぜになる一冊です。

この短くもシンプルなストーリーで、どこまでも深いところに潜っていく感覚。大人にも子供にも読んで欲しい一冊。

谷川俊太郎さんの本は、心の深いところをチクチクさせる。
針で指を刺した時のじわっとくる、あの感じ…。

死ぬとどうなるの?
をテーマにした絵本。作家も絵描きさんも大好きなアーティスト。小学4年生の視点と、おじいちゃんの視点を入れて死について考えます。

絵本ですが、やっぱり園児には難しいかも。小学生からか、もしくは大人向け。

文と絵は、すばらしい。僕の好みってのももちろんありますが、やっぱりオススメしたい。

切なくなります。
ナイス絵本。

子供と大人一緒に読んで感想を言い合いたい絵本でした。装丁、文字組さすがは祖父江さん。繊細で慎しみ深い組みです。

死というものを忘れて生きられるのが現代の平和なところだけれど、忘れているからこそ、心を揺り動かされる絵本なのだと思う。

心を動かすのは感動や衝撃ではなく、日々それと意識しない死の存在や重みが含まれた絵本。

/絵本/松本大洋の白が綺麗。静かでしっとり。「死ぬ」って分からないけどこういう静けさかもしれない。

谷川俊太郎さんの言葉、沁みます。

私の大切な谷川俊太郎さん
私の大好きな松本大洋氏
祖父が亡くなった時、この本の言葉を思い返した。いつか私も必ず死を迎える。その時にそう思ってもらえるだけの人でありたい。

読者

5d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d68e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c0d2c4f11 41bf 4a64 ae2c 64d2715e742c11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f0248ee52 8040 45f5 8b50 84fb0d49f16c9f08a0b0 2c17 4cc8 8f29 d482fc1c81d0 23人

谷川俊太郎の本

まど・みちお詩集

まど・みちお詩集

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

『ぞうさん』の人と言われればピンとくるか。 平易な言葉で世界の本質をグリグリ掘り起こしている感じ。パラパラ読んでいるとウッとくるものがあったりする。 『毒ガス』『スミレ』『今日も天気』などが気に入った。

4か月前

9cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f45188099a2b6729 e01f 4069 bba9 990f4241283055630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd5120