41jfl1vwlml

女と暮らす東京を逃げ出した乾。新潟で人を好きになり、富山のジャコメッティと邂逅し、そして故郷・呉から見上げる、永遠の太陽-。不愉快な本を握りしめ彷徨する「... 続き

コメント

読みかけですが。単純に登場人物たちの行動や発言に共感して満足する…タイプの小説ではないのだろうなと。主人公の行動や考え方は読んでいて胃がムカムカするし、付き合うことになった、色んなことによく怒る女の人も怒る気持ちは少し分かるけど、でもちょっとなあ、と言いたくなる。しかし、そんな共感しにくい2人から出てくる歯切れ良い会話の数々。そして、会話を重ねた結果、人生の中のパーツがたまたま偶然噛み合ってしまった感じが面白いです。腰据えてちゃんと読んだら、もっと面白いかも知れない。

絲山さん趣向を集めたような主人公の男が、一人称で語る話でしたが、わざとらしい感じがした。そこが狙いなのかな?

読者

341db26c 9db5 455e a9ee 9062830903a3E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

文芸

ナイルに死す

ナイルに死す

Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435

りんご

東京都 伊坂幸太郎さん、誉田哲也…

伏線だらけの超ミステリー。殺人が起きるまで、かなり長いですが、とても楽しめます!

約22時間前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869