51nsbpbbzyl

2018年ノーベル平和賞を受賞したナディア・ムラド、自伝刊行。 21歳でイスラム国に家族を虐殺され、自身も性奴隷として壮絶な苦しみを受けた著者が 「戦時下... 続き

コメント

怖いほどに、つい先日世界のどこかで起きた実話。あまりに多くのニュースが日々飛び交い、物理的にも心理的にも遠くなり、麻痺してしまう。宗教とは何かを考えてしまう。特に無宗教が多い日本人にはわかりにくい部分があるのかもしれない。宗教は、人を救う以上に、苦しめているのではないか?人に、他者を傷つけ、殺す理由を与えてしまっているのではないか。でもそんな議論を展開してしまうと、著者の一番伝えたい、守りたいメッセージに相反してしまう。貧困や、憤りが、宗教と絡んだ時に、人に何をさせてしまうのかを考えさせられる。

読者

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35aIcon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520750a9559 09fb 4b4d a4b3 20091fe2eae3F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af177d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4Icon user placeholderC71ea5b5 bcc7 4b70 9728 63e1aff95169 11人

社会

結婚・事実婚・同棲に迷ったときに読む本

結婚・事実婚・同棲に迷ったときに読む本

Icon user placeholder

法律婚による法律効果 親族関係、同じ氏、成年擬制、婚姻費用、日常家事の連帯責任、夫婦財産制、離婚による財産分与の請求権、配偶者相続権、子が嫡出子、貞操義務、婚姻破綻時の慰謝料支払い義務 夫婦財産制 結婚=夫婦の財産の融合ではない 配偶者への相続権=ミニマム50%? 相続人が配偶者ときょうだいの場合、配偶者が3/4

4日前

日本国紀

日本国紀

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

歴史が苦手な私には、進むのに時間がかかる内容ではありましたが、勉強にはなる。 知っておく事実が、わかりやすく書かれていました。 次はじっくり読まねばっ!

5日前

C6502eab 3c6f 45cc 8a22 e6faf3602abaIcon user placeholderC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa 41
仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0124 2019/07/16読了 二人の会話を読んでいくのでテンポよくわかりやすかった。 試すことは大事!一回でも成功したらオッケ〜。 翻訳物が苦手なのと外国人の名前の覚えられなさから眠気が。 各章タイトルは覚えておきたい。

8日前

B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef321037da1f 96e1 42a3 99ff 9ff970e91cbcIcon user placeholder 76