41v2 sjsrml

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。 この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に... 続き

コメント

本をあまり読まない人にオススメ。1ページに文字があまり詰まってないので、活字が苦手な人は読みやすいと思う。

今、ホリエモンが気になるので買いました。

堀江さんの本音が飾らない言葉で書かれた本。全てに賛同する必要はないだろうけど、それでも、変なプライドを持って、やる前から出来ない理由をつけ探すことはやめようと思った。僕は、いまとても我慢して仕事をしている。でも、もう我慢しないことを決めた。

すぐに実践できるホリエモンイズムがおもしろい。やるかやらずに今のままか、経験が全てを解決するなど大したことは書いていないところがいい。

人生は選択の連続です。
だからこそ、「やるかやらないか」で差がついていく。
1章の「言い訳をやめる」は特におすすめ。
「できない理由」から考え始めて言い訳して行動しない人は、ヒマなんです。
と、手厳しいですが、自分の人生の決定権は自分にある。前に進みたいなら、やるしかないから。
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』と合わせて読むとよりいいかも。

ホリエモンの本が答えだった。ノリだよノリ。小さなプライドなんてポイだよポイ。手を替え品を替え誘いまくるしかないんだよ。

読者

Icon user placeholderA339878e 2ddd 4d2b b82a f4057935e032B307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527aIcon user placeholderIcon user placeholder 29人

人文