41v2 sjsrml

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。 この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に... 続き

コメント

本をあまり読まない人にオススメ。1ページに文字があまり詰まってないので、活字が苦手な人は読みやすいと思う。

今、ホリエモンが気になるので買いました。

堀江さんの本音が飾らない言葉で書かれた本。全てに賛同する必要はないだろうけど、それでも、変なプライドを持って、やる前から出来ない理由をつけ探すことはやめようと思った。僕は、いまとても我慢して仕事をしている。でも、もう我慢しないことを決めた。

すぐに実践できるホリエモンイズムがおもしろい。やるかやらずに今のままか、経験が全てを解決するなど大したことは書いていないところがいい。

人生は選択の連続です。
だからこそ、「やるかやらないか」で差がついていく。
1章の「言い訳をやめる」は特におすすめ。
「できない理由」から考え始めて言い訳して行動しない人は、ヒマなんです。
と、手厳しいですが、自分の人生の決定権は自分にある。前に進みたいなら、やるしかないから。
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』と合わせて読むとよりいいかも。

ホリエモンの本が答えだった。ノリだよノリ。小さなプライドなんてポイだよポイ。手を替え品を替え誘いまくるしかないんだよ。

読者

Ef493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171bDf2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324eIcon user placeholder6e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a938e139999 5411 4431 9288 2405a03ed261503775b5 acda 4104 99dc d6fa586bdbb09c004c71 5f69 4250 a838 e8a03836ba75Icon user placeholder 36人

人文

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515

ももまる

本の世界、ステキな出会いがいっぱ…

世界で、たったの一冊しか本が読めないとしたら、間違いなくこの本を読みます。 なぜなら、わたしの悩みや不安は、 全てこの本の通りに実行すれば解決されるからです。 このことは、世界的に成功したヘンリー・フォードやリンカーン、エジソンが証明しています。 ナポレオン・ヒルは成功した彼らを20年間かけて研究し、その数々の失敗と乗り越える経過を見てきたのです。 これから、何度も読み返すことでしょう。 そして、毎回違うことを感じることでしょう。 いま、もっとも大切だと思ったエッセンスは、「願う力」です。 たとえどれだけ途方もない夢に思えたとしても、強く願えば願うほど、叶うと信じたことは、実現されます。 今まで、「どうせ叶うわけない」って、 諦めてました。この考えが、その通りの結果を生みだすのです。 「願う力」を特訓して、鍛えることにします。

3日前

5d8e0979 236a 4ccb be0f 4caf74a61122F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0Ebb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c3422 13