41hg0zft0ol

美しくも切ない天才ピアニストの物語 天才ピアニストとして英才教育を受け幼少期から活躍していたルーシー。世界的なピアノコンテストに出るために、世界各地... 続き

コメント

16歳、挫折からの復活。弱さとの戦い。

読者

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9

文学

ののはな通信

ののはな通信

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

読んでいて飽きてくるけど、気になるから読み進める。そんな感じで読み終えました。

1日前

Dcd670a3 93e1 433c b80e 2fa0748fe7283c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1eD4bb1581 f01e 4ffa 95db 9391baba9653 65
図書室で暮らしたい

図書室で暮らしたい

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/6/26読了 タイトルがあまりにも直球で、「それを夢見るのは、やっぱり自分だけじゃないんだ!」と嬉しくなったので手に取った。 好きな本や映画などのことを書いてあるエッセイと自作解説が良かったな。

1日前

68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9eaIcon user placeholderIcon user placeholder 12
木皿食堂2 6粒と半分のお米

木皿食堂2 6粒と半分のお米

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

こういう日常が描かれている木皿さんの本が好き。 毎日や生活、ではなくて、日常。 日常のその先にあるもの、はなんだろな。

1日前

Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66Icon user placeholder64464a11 0546 4e58 a4fe 8ab64aa424df