9784098603237

発行元から

響VS.天才売れっ子漫画家!!

デビュー小説『お伽の庭が、芥川賞と直木賞をW受賞するという快挙を成し遂げた鮎喰響。驚異的な現役JKの存在に世間は振り回されるが、響本人は変わらず平穏な日常を送っていた。

そして高校生活最後の1年が幕をあける。

一方文芸界では、響の担当編集・花井が編集長となり純文50年ぶりの新雑誌が創刊されることに…! その目玉企画に響の新作が!

だが、目の離せない文芸界をよそに、響にある天才漫画家が接触する…。
果たしてその真意とは…!!

【編集担当からのおすすめ情報】
いよいよ始まった高校生活最後の1年。新雑誌の創刊に新たな天才の出現…!!
目が離せない展開が続きますが、響は一体どんな選択をするのか。
己を絶対に曲げない”かっこいい”響の姿を是非お楽しみください!!

目次

第97話 新作 5/第98話 侵入 27/第99話 対峙 47/第100話 連載 67/第101話 年齢(とし) 87/第102話 天才再び 107/第103話 異変 127/第104話 信頼 147/第105話 大人 167

柳本光晴の本

龍と苺(1)

龍と苺(1)

Icon user placeholder

mayoimaimaid

響が面白かったので読んでみた。将棋の事をよくわからなくても面白く読めると思う。ハチワンダイバーもオススメ。

4か月前

響〜小説家になる方法〜(13)

響〜小説家になる方法〜(13)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

元々、響の高校生活を描きたかったマンガだったのかな〜、と思った。 入学の衝撃と卒業の後味の良さというのか…。 きちんとまとまっているように思えた。 逆に、これ以上続けた場合どう収拾するのかが難しくなるような気もした。 だって、凄い賞を既に獲っちゃってるから。 私は1巻の発売時から買っていた訳でなく、たまたま書店で「小説家を題材にしたマンガは面白そうだな」と思ったのがきっかけ。 そうしたら、主人公がめちゃくちゃ破天荒で面白かった。 ただ、響の行動を見ているだけで楽しかった。 特別な事なんて無くて全然良かった。 そう思わせるキャラを作れたのは、素晴らしいと思う。 楽しませてもらいました。 個人的に、リョータはストーカー気質のままだけど(笑)、その中でも自分の人生を見付けて自立して生きようと決めるシーンも良かったと思いました。

約2年前

響~小説家になる方法~ (11)

響~小説家になる方法~ (11)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

響かバイト…って、それだけでも題材としてとても面白い。 あの性格の子が新たに人間関係を築いていく姿は、清々とした気分。 そして、進路のこと。 外国の小説って確かに面白そうだな〜と思った。 環境も思想も違う人がどんな表現をするのか。 私自身も興味がわきました。

約2年前

響~小説家になる方法~ (10)

響~小説家になる方法~ (10)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

遂に、響の正体バレる‼︎ そのバレ方も響らしくて良いな、と思わされた。 誰であろうと自分を曲げない強さって、ここまでくると本当に潔くて感心すらする。 新入生も入り、響も学年が上がるのだけど、その姿は…? ストーリーの持って行き方が上手かったですね。 あと、この巻のオビに映画告知が印刷されていて、響の存在が平手さんの孤独さとダブるようにも思えて、この人がやったら「リアル」だろうな、とは思った。 演技派女優の誰かが演じていくら上手くても、そこに「リアル」はもしかしたら感じなかったかもしれない。 …映画は観ていないのだけど(笑) ただ、オビの写真1枚だけでも、響を感じさせる空気感、雰囲気、存在感は流石だと思った。

約2年前