Btn appstore Btn googleplay
9784103364146

あの夏、ぼくは「勇気」を手に入れた。稀代のストーリーテラーによる約3年ぶり、渾身の長編小説。人生で最も大切なもの。それは、勇気だ。ぼくが今もどうにか人生の... 続き

コメント

百田さんの矜持がみえました。
少年達の素敵な成長の物語。

落ちこぼれ小学生三人組が活躍する、爽やかな物語。
子供の世界は案外厳しい。
勇気と友達は、剣になり仲間を守る。

2021/08/06 読了

予定調和物語。少年の物語がワクワクしながら読めるのは何故だろう。同じような体験をしているからか? 
ボクのレディーは今どこでどうしているのだろう(^.^)

ロードムービーのような一冊。
自分だけのレディに対する誠意と勇気。
剣より盾を構えれる騎士に、僕もなりたい。

読者

Icon user placeholder721ff227 6404 486e a136 194741a375b4010ce240 e292 49cb 972b 439fa692a5fcIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderD9da2e68 8dc7 4e25 914d f7c27fb93e0eF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 29人

百田尚樹の本

野良犬の値段

野良犬の値段

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

「罪の声」を読んだとき、こんな事件は現代では成り立たないと感じましたが、フィクションでは可能でした。 防臭剤で悪臭を誤魔化すような人間たちがリレーしてハチ公前に生首を置いても、「誰も気づかなかった」とだけ書けばいいのですから。防犯カメラも「死角になっていた」というのは、都合の良すぎる設定と感じました。 作品としては面白かったのですが、ちょっと力技でやりすぎた感があります。

約1か月前

13
夏の騎士

夏の騎士

1c84c20d 2e93 4d8c a04d c27eed1b909a

Tetsu

会社員

甘酸っぱい青春 一夏の冒険物語 キュンとなって、スカッとする

3か月前