41qp02usw6l

序章 誤解だらけのライティング-日本人がロジカル表現を苦手とする本当の理由 1章 読み手の関心・疑問に向かって書く-OPQ分析で読み手の疑問を明らかにする...
続き

コメント

この本を読み、文章を書く際に内容を分かりやく伝える方法を学ぶことが出来ました。

簡単に以下にまとめます。
・文章は読み手の関心/疑問に向かって書く
・読み手のO:望ましい状況、P:問題、Q:読み手の疑
問を整理し、疑問に対しての答えを主メッセージ
とする
・主メッセージから説得力のある文章にする為に、
ピラミッド型のメッセージ構造を考える
・一つのメッセージは一つの考えを短く明快に、縦
と横の論理をチェックする

読者

94ab7c4f d783 4c6d ba23 9046d501c6b444ac639a d107 4832 9c94 e1ed88cd106aCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfIcon user placeholderF177721c 632e 4d15 ba0f d7e7df0ef864Icon user placeholderD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 7人

ビジネス

東海道品川宿―岩本素白随筆集

東海道品川宿―岩本素白随筆集

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

品川駅のホームに波が押し寄せていて、鰻取りをしている小舟が見えたという明治中期頃の品川周辺を描いた随筆集。明治とはいえ、江戸の名残が住民の中に色濃く残っていたことが数々のエピソードからわかる。街道沿いのお寺や墓地は、かなり寂れてはいるものの部分的に健在。読んでいたら、またあのあたりをうろつきたくなってきた。

1日前

自分の言葉で語る技術

自分の言葉で語る技術

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

実はとあるところから寄稿文の依頼があって、 公なモノに文章を書くなんて生まれてはじめてだったので、 引き受けたのはいいものの、 緊張と不安でいっぱいになり、 藁にすがる思いで読みました。 物書きを生業にしている人はどうかわからないのだけど、 元々「書きたいこと」というのがあまりなく、 あってもTwitterのように短い文章しか書けなくて、 どこかよそよそしい、「借り物の言葉」みたいなのになって、 しかも字数が余りに余って恐怖でした。 けれどこの本を読み進めたら、 とても背中を押された気持ちになり、 無事に書き上げることができました。

1日前

ハーバード日本史教室

ハーバード日本史教室

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

3日前

67f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320fF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0 9