9784022950895

発行元から

リスクを受け入れ、他人とずれながら持久走。それが、コロナの時代。新型コロナウイルスのパンデミックが無効化させた、ゼロサム競争、同調圧力、新自由主義。経済格差や分断が急速に広がるなかで、感染対策と経済活動に引き裂かれる社会。これまでの日常が非日常となった今、明日に向けての指針とは?コロナ禍における心身自由な生き方について、5月、6月、7月と変わりゆく状況下で語り合ったすべてがここに!〈科学的な態度、科学的な専門性だけが、感染症学的な新型コロナウイルス感染症を最適化させる可能性を秘めているのです〉――岩田健太郎「はじめに」より〈ここで論じられた2020年のコロナウイルスについての一連の出来事は少し時間が経ってしまったら「昔の話」として忘れられてしまうと思います。でも、「科学的な態度」がどういうものかを知るための資料としては時間が経ってもその価値を減じることはないと思います〉――内田樹「おわりに」より

人文

東京の教科書

東京の教科書

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

少し前に流行った「大人が読む地理や歴史の教科書」を分野横断的にまとめて、東京に特化した本。これも一気読みするのはつまらないので、お酒を飲みながらゆるゆるとめくりたい。

約18時間前

無敵の読解力

無敵の読解力

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

「本物の知性をなめるなよ。」という煽り気味の帯コメントで損してる感があるが、いくつかの本の書評として見るととても参考になる。背景思想や世相なども含めて解説してくれるので、興味が湧きやすい。 聞き手(?)の池上氏がうまく流れを作っていく会話録なので、書いてることは難解でも、格段に読みやすい。 特に興味惹かれたのは最終章の「日本人論」。

約23時間前

自由になるための技術 リベラルアーツ

自由になるための技術 リベラルアーツ

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

最近ビジネス書を読んだなかったですが、インプットは大切です。めちゃくちゃ名著でした! 実務・実学に偏りがちな学びについて、美術/歴史などインプットが如何に大切かが纏められています。

3日前

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

客観的で固定的、達成度が問われる目標中心主義から、主観的で柔軟。試行錯誤してオッケーな目的中心の生き方にシフトすることを説いた一冊。 具体的なワークを通じて、各人それぞれの「目的」を見い出せるようになっている構成が良かったです。

3日前