61qfgc%2bhyll

モデル菊池亜希子のぶらぶら、もぐもぐ、かきかき。そんな日々。 続き

コメント

イラストがかわゆくてあったかくて大好きデス。1人でぷらぷらこの本片手に散策したくなります。お散歩好きサン、食いしん坊サンにオススメ。

V.Vの時の友人と昔、この本を片手にお散歩をしました。地図は可愛いけど読みにくい。でも可愛いから許しちゃう。見てるだけでも楽しいし、最新おしゃれスポットじゃなくて古き良きお店も知れるセンスの良い本。

菊地さんの感じ方や言葉選びや、リズムが素敵な本。

曳舟も、取り上げる人によってオシャレな街にもなるのだなあ、、

あっこちゃんみたいになりたいなぁ。見るだけで本当にワクワクする。

菊池さん好きならオススメの本です!!
私はこの本をみて豆大福を食べに行きました^^

絵が可愛くて見てるだけで楽しい
ぶらぶらと散歩したくなっちゃいます

読者

B6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89bFe5b933d 311f 428f 9dfd dc546a2ca48c01ed68e2 bf99 42b8 9af2 7f129069674f86614da8 7e31 45ec 801f 444cc628088f78480457 d87e 4cd5 b869 62598fad9e2aFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd405337d631 62b7 41da ba12 e540ad5f27cfF766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8 10人

菊池亜希子の本

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

ノスタルジーやマテリアルに傾きがちな団地本に於いて(好きだけど)生活の場としての団地に心地よさを感じるのはほとんどの執筆が女性だからか?短編「向かい合わせの二つの部屋」松田青子に描かれるゆるやかな地域共同体としてのこれからの団地の姿を見た。読了後「エイリアンズ」を口ずさむ。8篇の団地アンソロジー。

1年前

F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0Icon user placeholderBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b 16