9784105071813

発行元から

誰もが孤独の部屋の中から、報われない愛の行き先を探している。1930年代末、アメリカ南部の町のカフェに聾啞の男が現れた。大不況、経済格差、黒人差別……。店に集う人々の苦しみを男は静かに聞き入れ、多感な少女を優しく包みこむ。だがその心は決して満たされない――。フィッツジェラルドやサリンジャーと並ぶ愛読書として、村上春樹がとっておきにしていた古典的名作、新訳で復活!

文芸

元彼の遺言状

元彼の遺言状

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2

じゅんいち

ミステリとかエンタテインメントと…

おもしろかったのだけれど。ぶつ切りで読んだらよくわからなくなってしまった。おれのせいか。期待値高くしすぎました。

41分前

9
新教養主義宣言

新教養主義宣言

B4d8c305 f65e 44d6 9aa0 4b089798f434

kantaroh

Never go out on

20世紀の終わりに山形浩生は新教養主義宣言なんていう、大層な本を売り出した。 口の悪いところもあるけれど、何処となく純粋で、知的で、色んなことに造詣が深いことが、文章の節々に漂っている。 タイトルがガメツイから、取っつきにくいんだせけれども、読みやすくて、一度この人に会ってみたくなるような本なんだ。 つまらない番組を垂れ流すtvにこんな人が出てくれたら、本棚の上に無造作に置かれたtvが稼働するかもしれないのに。

約19時間前

原罪

原罪

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

 グリコ森永事件は弱点なのでつい手に取ってしまうが、本書はあくまで物語の骨格となっているだけで、根底には戦後日本が見ないふりをして切り捨てていたもしくはその犠牲のもとに繁栄を積み重ねてきた事実を暴き出しているというべきだろう。 満蒙開拓団から帰国後不毛の地での開拓そして苦労した切り開いた農地はその後核廃棄物処理場となってしまう。そして掛け声だけ勇ましい軍隊はいざという時には素知らぬ顔をして逃げてしまう姿は令和の今も変わらない。維新とは? 物語最終版は「砂の器」映画版的な展開。

2日前