Btn appstore Btn googleplay
9784120053368

服部家のご馳走は、カメ、シカ、大ネズミ!  長男の受験失敗、次男の高校中退もなんのその。 〈サバイバル登山家〉による爆笑&感涙の家族奮闘記。 ... 続き

コメント

世の中の本流から逸れた暮らしをする人を多くの人は冷たい眼差しを向けて、変わっていると余計な一言を付け加える。

けれど、横浜でニワトリを買って、それを育てて、締めて、食べて、そんな暮らしをしている方が随分健康的だと思う。

意外にも偏差値を意識してしまっていたと振り返る著者やそんな親父の元、育つ子どもたちと支える妻。

服部家の繁殖期とはよく言ったもので、この本を通じて、血の通った暮らしを垣間見れた。

あぁ、僕もこんな暮らしをしてみたいと、コロナ禍で自宅で朝から晩までパソコンと睨めっこしている不健康な生活を改めようかな。

でも、いくら何でも庭で便をする勇気はないです…

読者

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794B4d8c305 f65e 44d6 9aa0 4b089798f434

服部文祥の本

走る?

走る?

Bf0fded5 5b06 4fab 8257 3ba6d78a55b0

すけP

不思議恐いのが大好き。

恒川光太郎目当てに購入。☻

約2年前

サバイバル登山家

サバイバル登山家

0404b8b8 f23a 40cf 87bd e2c0d8713ba3

とめどめ

乱読趣味な社会人 最近は積読タワ…

文明と物資の恩恵を思う存分享受する私達、しかし道具が無ければ自然界に生きる獣のひとつでしかない… 山に対して出来るだけ道具に頼らず人間自身の技量で挑む、そんな信念の下自然に挑み続ける姿勢には考えさせられるものがある 沢の流れの煌めき、潜む岩魚の躍動感、しんしんと積もった雪そして著者の荒々しい息遣いがそのまま書き込まれた様な文章に思わず引き込まれる

4年前

ツンドラ・サバイバル

ツンドラ・サバイバル

24a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c

ソゲン

写真集、旅、ノンフィクションと呼…

ロシア極東に自分の同志だと思える狩猟仲間の存在を確認できた。 それはつまり、世界中にもその人のような人がいるということでもあり、それは過去にも未来にも同じように存在しうるということでもある。そう考えて、静かで深い昂りを覚えた。 自分と同じ感覚をもつ仲間を見つけたというときに、これ以上の表現はあるだろうか。

約6年前