9784344036970

発行元から

つまらない筋書きを断固拒否する。
これはわたしの物語。わたしの人生。

駆け出し作家の律は、自分と瓜二つの亡き女性の伝記を書くことに。
だが辿り着いた真実によって、律は窮地に追い詰められていくーー。

予測不能のラストに向かって疾走する傑作長編

逃げ出そうとしたときにはもう遅かった。

新人賞を受賞したものの小説を一冊も刊行できていない律は、ファンを名乗る女性から姉の伝記執筆の依頼をうける。
だがその姉は亡くなっており、生前の姿形は律と瓜二つだったという。
取材を進めるうち明らかになる姉妹の確執、家族の秘密。
律が開けた扉は、パンドラの箱だったーー。

青山七恵の本

踊る星座

踊る星座

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0222 2021/03/03読了 ダンス用品のセールスレディのある1日を描いた話。 笑えるというか壮大なSF?どうしてこんなに不思議なことが次から次へと起こるのか。気がついたらやっかいなことに巻き込まれている。小説だけど、どこまでが現実?と思ってしまう。全てこの世界での現実なんだけども。 だからこそ、最後の章の最後の段落というか文のかたまりが刺さった。

9か月前

私の家

私の家

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

着物がいいアクセントになっている。 自分には重要だった出来事は、相手は覚えていない。 がっかりしたり怒ったりしながらも それぞれの家を持つことで安寧を感じつつ まんざらでもないとほくそ笑むような話しです。

10か月前

すみれ

すみれ

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

救いを求めた手を振り払った。 今も、心に残る鎌倉の海と彼女の笑顔。

約4年前

12