Btn appstore Btn googleplay
9784122070530

ウィーンで最も裕福で常軌を逸した一族の、二度の大戦をはさむ百年を、天才哲学者ルートウィヒ(五男/1889~1951)と、「片腕のピアニスト」パウル(四男/... 続き

コメント

19世紀末のドイツ・オーストリア、ウィーン。天才を産んだ大富豪の一族は、第一次大戦の渦中、時代と戦い続けた。ここにはルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの論理哲学は出てこない。難解な理屈もない分厚い文庫だか、時間の過ぎるのをつい忘れてしまう。

読者

0079733a fc6a 40fe 8ccf a623e89bc0dfFdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

人文

震えたのは

震えたのは

803d6c80 2917 4389 ab06 ff186609b9f2

amaretto

趣味は積読

強がる弱さを捨て 弱みを恥じぬ強さがここにはある。 あとがきでコロナに触れる本も増えてきました。 この時期だからこそ読む本もあります。 是非、旬を手に取って欲しい。 筋ジストロフィーと共に生きる岩崎さんの詩は、堂々としていて真っ直ぐ心に入ります。

3日前

花の日本語

花の日本語

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

「宿りせし 人の形見か 藤袴 忘られがたき 香ににほひつつ」 古今和歌集 紀貫之 なんとなく聞き覚えのあるこの和歌。 藤袴をクローズアップして考えたことなかった ガーベラが和名で花車なのはなんか納得

5日前