Btn appstore Btn googleplay
9784799109496

成長して少し規模が大きくなると、多くの会社では「大企業病」が発生します。社内の忖度と事なかれ主義がすべてを覆い、内向きの仕事に時間を取られているうちに、欧... 続き

コメント

1章と2章は、本のタイトル通り著者がトヨタで経験したビジネス効率化の術が色々と書かれていてライトに面白い。たまたま直近読んだ浅田すぐる氏の「紙一枚」の本と合わせて見ると、トヨタの効率的かつ有意義な仕事の仕方、資料の使い方の一端が見えてくる。

・P.39 「30分会議」の設定進行ルール
・P.83 日常で上司の承認をもらうA4ぺら1資料
・P.91 プレゼンの3つのポイント

トヨタの例を特に知らずに自分でも実践できていること、今でもやってしまっている非効率な仕事の進め方など、自分のやり方をチェックする意味で読み進められた。

3章以降は良くも悪くも精神論で特殊な内容もほとんどないので、読み飛ばしてしまった。

読者

6f6c2857 92db 498e b970 3cc9337a944d1589c35b 2346 427f a44f 1b4fdff2cfd7Cba34f17 f888 4aa5 8ad7 fe08ef318c5b66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa 4人

ビジネス

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

「3つの言葉」だけで売上が伸びる質問型営業

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

上司の推薦で読み始めた。 正解がない営業スキル。 著者が過去の成功体験からまとめた、一つの勝ちパターンが紹介。 真の営業マンはお客様に「売る」のではなく、「買ってもらう」。 それはお客様が自らの意思で自発的に行うもの。 そのためには、一方的に説明をおしつけるのではなく、お客様の課題やニーズなどを質問から導き、お客様のお役に立つ営業スタイルが重要。 →それが質問型営業! 自分を振り返ると、確かにこちら側の説明を理解してもらうことに必死になり、お客様との会話がぎこちないケースが多かった。 営業スタイル見直しのきっかけにして、まずは質問型営業を実践してみる価値はある。

3日前

未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

人口減少時代に突入し、世界に類を見ない超高齢化、超少子化社会となった日本を、さらに新型コロナウィルスが襲った。 コロナ禍で、婚姻数は2019年比で12.3パーセント減。出生数は9.2パーセント減。コロナ禍は日本の少子高齢化をさらに加速させようとしている。 人口問題から、介護、医療、働き方、都市と地方などなど、コロナ禍で日本はどう変わったのかを読み解いた一冊。 若い人たちがホントに割を食ってる感が強く、とても申し訳なく感じる。

6日前

女子のひとり起業

女子のひとり起業

Iazqnp5z normal

カニサワタケシ(ケンシ)

羽場小→南中山中→仙台高校→工大…

企業について少し興味があったので読んでみました。 専業主婦で子育てをしている方でも、今までしてきた趣味の経験を生かして企業が出来る。その理由は何故なのか、どんなところにメリットがあるのかについて書いてあります。 女性にはもちろん読んでもらいたいと思いましたが、男性でも仕事が忙しいけどもう少しお金が欲しい、将来はもう少し自由に仕事がしたいと考えている方にぜひ読んでもらいたいです。

9日前