51umv5xbi3l

“野生”をまとい、生命を祝う男たち ヨーロッパ諸国で何世紀も昔から伝わる祭り。そこに登場する獣人たち。 彼らは、さまざまな衣装を身にまとい、生命の輪廻... 続き

コメント

ヨーロッパのお祭り事に現れる半獣人たちの写真集。未知なる自然に対することが生み出す人々のおそれと敬意の深さ、そして想像力のたいせつさを知る。

ヨーロッパのなまはげみたいな、お祭りの衣装?着ぐるみ?写真集。その不気味さと美しい写真のバランスが見事。

欧州に残る獣人へ仮装する文化。様々な熊と人間の獣人。すごい。

人間は遥か昔から自然と動物に畏怖を感じ憧れていた。

ページをめくる度に、ワクワクする。

読者

A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb95a455112 21e8 45b5 b48b 6f853b4c2745Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92314dff71 eaf5 42ce bd43 bab0471cad0139adb4b7 b773 4426 8516 b2265b16f8b0D5d0a73b 31a8 4b41 889a ff94979914487ec11bce 0b90 4ecc 86c7 9e1c1c5fe98c49b6d724 5241 4e30 a3f8 218f351d0b4e 13人

シャルル・フレジェの本

YOKAINOSHIMA

YOKAINOSHIMA

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

銀座での展示を観に行った。日本人の感覚とても全く違う、妖怪の捉え方、それをポートレートに淡々とおさめていっているのが、静謐で面白かった。

1年前

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa425c10f7b f123 457f 9aee a8caa05542d9