Btn appstore Btn googleplay
9784120041969

40代シングル女子まさかの転機に直面す。昭和の香り漂うアパートでへんてこな住人に面食らい来し方をふり返っては赤面。行く末を案ずればきりもなし…ほのぼの笑え... 続き

コメント

アパートの管理人になる話、すごく良かった。穏やかな毎日で、色んな人たちの暮らしと自分の暮らしがそれぞれ同じ時間同じ建物で存在する事に安心感を持った。古文や詩が好きならもっと楽しめたな。

読者

0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

中島京子の本

Re-born はじまりの一歩

Re-born はじまりの一歩

Picture

にっしー

読書は心の栄養補給。

新しく何かを始めようとする人の背中をそっと押してくれるような、温かく優しさに溢れた小説がいっぱい詰まっています。 特に福田栄一先生の書かれた「あの日の20メートル」が好きです。何かを始めるのに遅すぎることはない。そして、一生懸命な生き方は人生を輝かせ、人の心をも打つ。本当に素晴らしいと思いました。

4か月前

花桃実桃

花桃実桃

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

著者の本は初めて読んだ。表紙にも惹かれた。 花桃館の住人たちの中にはちょっと現実離れしていて、?と思う部分もあったが、こんな館(アパート)の大家さんになってみたいな。面白そう。退屈とは無縁だろうな。だから話の展開としてはこうなってよかったな、と思える。 百人一首の本を持っているので、それと照らし合わせたくなった。

5か月前

樽とタタン

樽とタタン

Icon user placeholder

ニャンコロベー

飽きやすいけど本が読みたい でも…

意味わからん 作者の子供の頃の話しらしいが 翻訳した本みたいに読みずらいのは作者が子供の頃外国に引っ越しちゃったからなのかな? 子供の頃喫茶店にしょっちゅういてその時の常連客達との話みたいな 樽の中にいつもいてタタンやチビちゃんて言われて結構変わり者の常連客達にも可愛がられてたのかな? 老小説家 歌舞伎役者の卵 謎の生物学者 神主など 婆ちゃんの入れ歯を宝箱?タイムカプセル?に入れてたのはちょっと気持ち悪かったかな そしてちょっと子供の頃適応障害あったんじゃなかろうかと思った 未来から来たとかいってた変わった女の人はどーなったんだろ? 1回読めばいいかな自分は 白くて大きくてヌメっとした生き物が気になる 最後までよくわからんかった

7か月前

10
おいしい記憶

おいしい記憶

Icon user placeholder

ひで

とある会社のIT担当者でしたが、…

読んでいて、お腹が空くという感じまではいかなかった。珍しい人の文章が読めるので、興味を持って読み進められた。

約3年前