Btn appstore Btn googleplay
9784582838718 1 106

猫、猫、猫、猫……どこを見ても猫ばかり。日本近代文学を詩情あふれる美しい版画で味わう「文学画本」が、新装版になって待望の復刊! 『夢十夜』『冥途』も同時刊行。 続き

コメント

金井田氏の版画?や装幀がなんとも良くて手にした散文詩風な小説(ロマン)と銘打った大人の絵本。
多和田葉子氏の「百年の散歩」をちょっと想起した。
古い街並みの珈琲店で、リパッティのピアノを聴きながらマンデリンなんかを飲みながら読みたい、とか思ってしまう。

読者

Icon user placeholderFdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

文芸

大人になったら、

大人になったら、

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

久しぶりに穏やかな恋愛小説。所々、グサッとくる文章もあるけれど、読了後はすっきり。

約12時間前

わたしの美しい庭

わたしの美しい庭

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

一気読み。いろんな関係性があるあるけれど、どれも穏やかで優しい。優しいだけでなく、世間体・思いやりなど考えさせられる。

約12時間前

増補版 九十歳。何がめでたい

増補版 九十歳。何がめでたい

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

図書館本。佐藤愛子さんのエッセイは中学、高校時代にかなりハマっていた。面白くて大笑いしながら読んでいた。あれから年月が過ぎ、ここ数年なにやら本屋さんでいっぱい平積みされているのを見かけるようになった。話題になっていたので気になって久々に読んでみた。やっぱり面白い! マスクの下でついつい笑ってしまう。全然変わらない。この後の『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』も俄然読みたくなった。瀬戸内寂聴さん亡きあと、もっともっと長生きしていただきたい。

約15時間前