Btn appstore Btn googleplay
9784767828817

大病をわずらって生死の境をさまよい、 愛猫「まる」を失って悲しみに暮れた 解剖学者・養老孟司は 嫌いだった医療と、どう向き合ったのか 「老い」と「病気」... 続き

コメント

養老さん、意思免許を持っているのに病院嫌いだったんですね。うちの母も病院嫌いで、身体の声を聞いた方がいいんだと言っていましたが、これは養老さんに影響を受けていたんですねぇ。本書でも、いわゆる病院嫌いの人と養老さんを一緒にしてはいけないと書いてあって、その通りなんですけど、そういう人たちからは養老さんのスタンスは心の支えというか、安心材料のひとつで、あったのでしょう。そんな養老さんてまも病院にいく。身体がまずいと思ったら、ちゃんと受診するんだから、その点も見習ってほしいものです。

養老さんが医者にならなかったのは、患者との距離感がとれないからと言っていました。自分は病院に行かないけれど、愛猫のまるちゃんのためには2日おきに病院へ。自分のことと、家族や親しい人のことまでは、対応が違うのは当たり前です。

2022.01.08

読者

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9

暮らし

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0264 2022/01/25読了 後半のQ&Aなど、お年寄り向けの内容ではあるが若い人でも自覚症状がある人や、家族が誤嚥性肺炎になりそうとかいう人にもいいかも。 前に類書を読んだので、トレーニングなど知っていることも多かった。 若い人世代も衰えている人はいる、ということを知り、気をつけないとなあと。 発声が大事なのは分かるけど、カラオケ、おしゃべり、笑い苦手だからなあ。 ウォーキングを頑張るか…。

約6時間前

農林水産省職員直伝「食材」のトリセツ

農林水産省職員直伝「食材」のトリセツ

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

農水省公式のYouTube番組を書籍化したもので、 図書館では三桁レベルの予約待ち。 してその中身とは、 オレンジページが何年も前から口をすっぱくして啓蒙してきた食にまつわるアレコレを、農林水産省という超ネームバリューが根こそぎかっさらうようなこの本のあり方と、そのありがたられ方に、どうにも斜め方向でしかコメント出来ない。 きっと頑張ってはいるんだろう。消費拡大、フードロス、後継不足、そういった課題ともからめて内容に深みをもたせて欲しかった。 霞ヶ関意識が悪いのか、マガジンハウスが悪いのか、はたまた自分の性格か…買ってたらガックリしただろうな、と思ってしまった一冊。 YouTubeは面白いかもしれません、観てないけど。

3日前