Btn appstore Btn googleplay
9784022650092 1 9

鳴りやまぬ拍手と眩しいほどの光、人生の境地がここにあるーー。芝居だけに生きてきた男たち。その命を賭してなお、見果てぬ夢を追い求めていく。芸術選奨文部科学大... 続き

コメント

一幕の舞台に引き込まれたように、涙ぐみながら一気読みしました。

読者

1cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165d

吉田修一の本

パーク・ライフ

パーク・ライフ

Icon user placeholder

take

2021.9.5

吉田修一の作品は風景描写と人物描写が上手いと思う。この作品は特に風景描写が素晴らしいと思った。

3か月前

湖の女たち

湖の女たち

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

 なんだろうこの読後感の悪さと佳代に関わる全ての男たちへの嫌悪感は。それはそのままあったことを無かったことにし弱いものを犠牲にしてきた日本のグロテスクな組織体系そのものだと気づかされる。満州の731部隊も令和の警察組織もそれは変わらない。そしてそれを見ていた子どもたちも当然大人の真似をしその連鎖は続いていくのであった。今日の社会を物語のかたちで提示する作者の力量が発揮された。

12か月前

ひなた

ひなた

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本とビン…

多少なりともご縁のある町が舞台の小説なので読んでみた。 あの辺りに一軒家を構えているということは、まあまあの暮らしぶりの家庭である。外から見れば平和そうな、恵まれて見える住人たちもそれぞれに人には言えない秘密を抱えている。読んでいるこちらは秘密が明らかになるたびに、エエッ? と驚きながらも秘密を共有している気分になる。 秘密、実はみんな薄っすら感づいているのではないだろうか? そうして何事もないようにひとつ屋根の下で今日も一日が平和そうに過ぎていく。 こういうストーリー、好きだな。

約1年前

11
悪人 新装版

悪人 新装版

Ee52669e 1e37 45ba 943b 2d3694139ed1

てけてけ

読書記録 小説/ビジネス書

映画がよかったので、原作も読んでみました。 ラストシーンは本当に切ない。タイトルの意味を考えるともっと切ない。 逃げずに自首していたら罪は軽くなったのかもしれない、でも少しでもいいから一緒にいたかった。 そう考えると、こういう結末になるのはしょうがないと思う反面、どこかの世界で二人に幸せになってもらいたいなと願わずにはいられません。

1年前