Btn appstore Btn googleplay
9784088827360 1 2

処刑人の乙骨に敗れ、死に瀕した虎杖が思い出した在りし日の家族の光景──そこには加茂憲倫のかつての姿があった。呪術師達が殺し合う「死滅回游」平定に向け事態が... 続き

コメント

『呪術廻戦』なんか、すごい。
表紙も今回なんで禪院家の直哉なのか?…その意図が気になる。
しかも最初の数ページで肝心な事ぶつけてくるし、もう読んでいて心の準備ゼロで色々襲いかかってくる(笑)

“渋谷事変”の後は、“死滅回游”という戦いらしい。
色々巻き込んで、長い戦いになりそう。
そのためにも、やっぱり五条先生は必要だよね!

五条先生がいないせいで、消えなくて良かった命が消えていく…。
読んでいて、それは辛かった。
多分、戻って来た時五条先生怒るだろうな…。

真希さんと真依ちゃん、壮絶だった。
もしかして真依ちゃんは、ずっとこの日がくるのを覚悟していたのかな、と思った。
禪院家って、本当鎖国みたいな呪われた家だったんだな。
でも、皮肉だな…呪力なき者が強いなんて。

なんか、読んでいる途中で『HUNTER×HUNTER』のグリードアイランド編読んでいるような気分に襲われた。
よく覚えていないけど(笑)、そんな感じ。

18巻の予測が全く立たないな。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5Icon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 3人

芥見下々の本

呪術廻戦 16

呪術廻戦 16

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

夏油の中身の正体が遂に明らかに…! 狂った感じとか、前に一度喋っていたイメージから、ヤバい感じの呪霊だと思っていた。 でも、まさかまさかの…! しかも、「お兄ちゃん」と主張する脹相の真意も明らかに! 虎杖って何なの⁉︎、と謎が増すばかり。 そしてそして、現実に五条先生のいない世界が訪れてしまった。 ここでようやく、乙骨さん登場。 こうして見ると、五条先生が思う様に本当に色々優遇されていたんだな…っていうのを実感。 “渋谷事変”から一気に動いた。 新たな章の始まりだけど、その移行の仕方とか上手いなぁと思った。 芥見先生って、ストーリー構成力神がかってますね!

9日前

呪術廻戦 15

呪術廻戦 15

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

展開が鬱過ぎて…。 虎杖じゃないけど、心が病みそう。 辛い…、でも真実を知りたい。

11日前

呪術廻戦 14

呪術廻戦 14

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ツライ…。 読み終わって、そんな感想しか出ない。 大体読んだ後って余韻でパラパラ見直すのだけど、それすら出来ない。 伏黒凄かったし、野薔薇ちゃんも大活躍だったけど、…重たい出来事が心にのしかかる。 マンガのキャラだけど、私は尊敬していた。 よくこんなエグいストーリー思いつくな、このやろう…(泣)

21日前

呪術廻戦 13

呪術廻戦 13

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ナナミン&禅院家当主と真希さんがいても、強敵過ぎる呪霊。 そして、伏黒父の存在。 バトルとしてすごく見応えがあって面白かった。 伏黒父の引き際も考えられたものだな、と思った。 愛情って色んな形があるんだろうな…。 宿儺も復活。 なんか、どうなるのか全く分からない。 楽しすぎるのだけど、どうしよう…???

8か月前