Btn appstore Btn googleplay
9784334045838 1 3

コメント

雑誌の時代。

読者

Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61

鈴木涼美の本

すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない

すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない

D7f82aff 40b8 4edd befd 9f95dda77deb

みかんぼうや

電子書籍ラバー 記憶に残すために…

学歴、不倫、出身地、等たくさんの切り口で、真逆な選択をした女性達の幸福と不幸が描かれている。著者の鋭い分析力と流れるような文章によって、もはや内容なんてどうでもいいからこの文章を読み続けていたいという気にすらなるが、登場する女性達が多様でありながらも、自分自身に重ね合わせたり、そういう人いるいると知人に重ね合わせることができる。 著者があとがきにも書いているが、女性の人生は抑圧され差別されてきた祖母の時代から、それを一生懸命打ち壊してきた母達の時代を経て、今は差別されながらも多くの選択の自由を与えられている。しかし選択の自由を与えられたからこそ、言い訳ができない苦しさや寂しさがあり、選択の自由を与えられてもなお、女しか子を産むことができず、それも35歳までじゃないと安全じゃなかったり妊娠しづらかったりする。未だに女性であることで縛られる部分や、選択を男性ほど自由に組み立てることができない不自由さがある。そんな苦しさや、あの時にこうしていれば自分はもっと幸せだったんじゃ…と誰しもが考えてしまう隣の芝生を、実際覗いてみたらどの芝生も青くなんかなかったと著者が教えてくれる。

1年前

女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

やっぱり男は若い女が好き、とか、高度に教育を受けた女よりはバカな女がモテる等々、偏ってない?と思った。が、読み進めていくうちに、面白く、納得させられる文章に魅かれた。 そもそもそういった方々に縁なく、女心とは複雑難解であるため、少しでも理解につながるような、女性の内面を言葉にしてくれた本は有難い。 偏屈だったり、アンビバレントだったり、昨日と今日の言葉が真逆だったり、いきなり不機嫌だったりと、これまで匙を投げてきた言動も、魅力的だ、奥深い、ととらえられる男がいいな、きっと。

2年前

16