31kghqkk4el

「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、文明史上、世界に冠たる尊きものだった。しかし戦後日本は、その自信をなぜ失ったのか?幕末の開... 続き

コメント

日本という国に誇りが持てた。習ってきた歴史はある人達の価値感で作られているのだと知った。歴史認識はとても大切であり、これからも学んでいこうと思った。
日本人として生まれた事を誇りに思う。

読者

306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dBb4a8563 261c 4319 9007 fd31340978bc

藤原正彦の本

国家の品格

国家の品格

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

misumi

30代

目先の結果を求めるような諸外国の考えでは日本独自の良さは消滅する 武士道やわびさび 独自文化を残せる教育体制を求めたくなる

約1か月前

Icon user placeholderC84f5fb3 16df 40e2 97b0 c3ec6ed9045cA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4be 17
世にも美しい数学入門

世にも美しい数学入門

687185a2 89aa 4a9e a3e5 abba3f8b3bb6

(❁´3`❁)基次子読書垢

死ぬ時に後悔しないようにいろんな…

本当に数学は美しいし面白い! 藤原先生が小川先生が室伏選手が星を見ていた話をした時に「昼間だったんですか?」って聞くんですが、その発想に私は数学を感じました、発想の豊かさに! 文学の美しさと数学の美しさには自然の美しさに似たものを感じます(ˊ•̤ω•̤ˋ)

3年前

Icon user placeholderD927cd2a fad5 4d2e 906e 75557a5bd3bf3ef4c210 ea7e 4333 990e e66b1e6fbb8f 8