51gwave38al

おなかがすいたら料理をつくり、あとかたづけに、へやのそうじ、退屈すれば話し相手に。なんでもできるロボットを連れて離れ島の別荘に出かけたお金持ちのエヌ氏。だ... 続き

コメント

十数年ぶりに星新一の本を読んだ。昔とは違った楽しみ方ができた。

読み終わると謙虚に生きようと毎回決意します。

ホント読みやすい。ショートショートだし、普段本読まない人に読んでほしい。

読者

C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b024669f5 1bb4 4b26 9372 f8094cf5f21eEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51De620377 d7b3 413f 908d dc24e769262a1c3430c9 ee42 4990 9771 bda97041f9ac16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b71dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483a 35人

星新一の本

午後の恐竜

午後の恐竜

55294e6a 7fce 4234 bbed 88b48b3c7bab

kantaroh

ブルーにこんがらがって

ただ恐竜が現代に現れるだけなら、誰にだって書ける話なんだけれど、短い話の中に人の愚かさと家族の穏やかな日常の一コマをまとめる星さんはすごい。 そして何よりタイトルがいい。 午後の恐竜だなんて、たまんないよ、まったく。

約2か月前

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f01c3430c9 ee42 4990 9771 bda97041f9ac13f06169 874b 41ba b3fe aad8e63fba1a 16
盗賊会社

盗賊会社

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

緑の表紙の新装版を購入。 苦労や苦悩は無くならないものかもしれない。 自分のことや家族のこと。会社に勤め働いていると、周りのこと、会社のことも考えなきゃならない。 疲れた時に読むと良い。現実離れしていて気持ちが軽くなる。それでいて、自分を客観的に見るキッカケにもなるかもしれない。

2か月前

Icon user placeholder11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e157Cea4bcc5 b478 4d58 aeb0 8499d54e5b87
夜のかくれんぼ

夜のかくれんぼ

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0

菜奈

生きてるうちに出来るだけ多くの本…

星新一はどの物語も本当に面白いけど、特に好きなのがこれ。相変わらずな星新一の世界観が好き。

7か月前

21617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ffCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd