51zjlmwsbfl

コメント

黒の魔女に呪いをかけられた王子さま×助けるお姫さまのお話。
グリム童話の斬新な解釈だけど、本質的には噛み合っている気もして。
この作者の他のお話も読みたいなぁ…。

雪の女王のアンデルセンに続いて、箱知子のグリム編。日付を見ると、出版はこちらが先みたい。

今回のカバー元は、カエルの王様、いばら姫、白雪姫、千匹皮、ラプンツェル。

引き続き、黒めに描きこまれた絵がとても気持ち良い。強いていうなら、美男美女の王子様とお姫様の話ばかりなのは読んでいてムズムズするけれど。まぁ、そこはそれか。

原作自体の毒っ気が良い感じに効いているのか、個人的にはアンデルセンよりグリム童話の方がグッと相性が良い気がする。王子もお姫様も、実に漫画的で魅力的。特にカエル王子の2枚目ぶりと、白雪姫のボーイッシュ感は長編にも耐えそうな王道ぶりで。

忘れた頃に人気が出るのかもしれないけど、それでは勿体無いから皆もっと読んだ方が良いと思う。

読者

9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaaPicture25c10f7b f123 457f 9aee a8caa05542d9 3人

箱知子の本

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~

Picture

dkitagawa

PoRTaL代表

たまたまAmazonで見つけて即決買い案件。 親指姫、人魚姫、マッチ売りの少女、雪の女王のリミックスと言うかカバーと言うか。確かに原作を土台にしつつ、毒っ気がありそうに振っておいて、あくまでピュアにカジュアルに仕上げられた短編集は、なんとも読み味が心地よい。 力技で真っ暗に描き潰すような丁寧な絵は、それだけも何杯かイケてしまう。でも、オシャレで素直で真っ直ぐな展開も良い。 これは完全に作家さんに読み手が付いていくタイプだと思うので、引き続き丁寧に丁寧に描かれた作品がたまーに出てくるといいなぁ。

16日前