Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51yczr2js5l

がんに侵されたプレイボーイ、最後の奮闘!二枚目半の芸風から「種馬王子」というあだ名を持つ俳優、小早川当馬。仕事では着実にキャリアを積み、プライベートも絶好... 続き

コメント

石田衣良さんには毎回色んな作品で泣かされてしまう。今回も恋愛の形、命の在り方、病との戦い。主人公の苦悩と葛藤。そして新しい命と幸福。どんどん引き込まれてしまいました。

読者

0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3

石田衣良の本

REVERSE―リバース

REVERSE―リバース

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

折りしも、ネット犯罪の報道が大々的になされたばかりだが、このような負のイメージによりネットの可能性が摘み取られないことを願う。その功罪を今云々することはおくとして、この『リバース』という作品について、複雑な思いでコメントしたい。 ネット上で、心を通い合わせる恋愛小説、一言で言えばそうなるが、主人公の2人は互いに性別を偽ってメール・チャットを続ける。ところが、互いの存在が大きくなりすぎて、現実の世界で会いたいという欲求を抑えられなくなる。果たして、2人のとった行動は……。 「魂の双子」とか「ソウルメイト」とか、そんな言葉で説明されなくても、人はどこかでかつてなくした片割れの相手を求めていることを実感として納得できる。だから、プラトンのアンドロギュヌスの話にも得心してしまう。 ユング心理学の「アニマ(男性の中の女性)」「アニムス(女性の中の男性)」とかの言葉で説得されなくても、自分の中の異性的な存在は感じている。その上で、年齢とか性別とか社会的地位とかの枠を超えた関係を築き上げられたらどんなに素晴らしいのだろうと夢想してしまう。 あまりにも、リアルでは浮ついた言葉を交わし、表層的な価値観を弄んでいるのでは?

18日前

8ef78f3f 89bc 446e a263 0170ce418342E8712501 c020 4096 b020 92d2ed0fc81bB67f8f01 6186 46d2 af19 3cbfd65a37a3 14
短編少年

短編少年

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

少年の気持ちは複雑でせつない。 でも少女だって同じじゃないのかな? 自分の子供の頃を思い出しながら読みました。

5か月前

242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa577a074d e252 483c 812d de74f7fd36eaCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778
西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII

西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

第1作から読み続けている大好きなシリーズの最新作。同窓会のような気分に浸って読んでいたが、主人公のマコトはまだ二十代ということが分かり、驚いた。いつの間にか年上になってたんだな。 今作はブラックバイト、ユーチューバー等がテーマ。様々な人々の力を借りて事件を解決していく話が好きなので、マコトとタカシ以外、お馴染みの顔ぶれがあまり登場しないのが残念だった。とはいえ、今作も楽しく読ませてもらったので、次回作にも期待してます。

10か月前

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b2585