51wdbzjgudl

犯人が野放しになっている? 「桶川ストーカー事件」を手掛けた記者が迫る! 5人の少女が標的になった知られざる大事件。それを追う記者が直面したのは、杜撰な捜... 続き

コメント

なぜいま取り調べの可視化が叫ばれているのかがここにあります。
いまものうのうと真犯人が生きていると思うと恐ろしい。
一人でも多くの人に読んでほしい一冊。
重い内容だけどジャーナリストの方が書いているので文章はかなり読みやすく、一気に読めました。

桶川ストーカーも読んだけど、こっちはこっちで警察が保身してる。真実を捻じ曲げて、冤罪を見過ごして、その中に死刑になった人もいる。

怖いのは、捻じ曲げられるともう逃げられないほど追い込まれるっていうこと、これがノンフィクションっていうこと。

さわや書店さんオススメの一冊でした。
ノンフィクション作品は多くの方に読んで頂きたいです。

信じられない。これが現実なのか…。最後のページ、何度も何度も読み返しました。

読者

1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dE484d510 9ce0 4b18 aa81 adcd33504bf76cb987f6 b4ae 4c60 99e9 f8869242e347C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe785263481E7c72217 d7a8 4674 a01c 474075d42acb7afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fc 12人

清水潔の本