Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51hhxcnpzil

コメント

小説の形をした豊穣な詩。模写して自分の言葉を耕してみたい。小説として読むと難しく感じられるかもしれない。けれど、散文詩だと思って読んでみると難しく考えず純粋に楽しめる。

「星の王子さま」のサン=テグジュペリの本。毎晩少しずつ読むのがおすすめ。

密度の濃い文章をじっくりじっくり咀嚼しながら読む。
一回で消化しきれなかったので再読する予定。

澄んだ空気の
夜明け前独特の
あの冷たさが、文章で感じられる

決して明るいお話じゃないんだけど
人間と、飛行機と。
もう一回、読みたいな

作者の伝えたい内容を本当の意味で理解するのは困難かもしれませんが、そこにある自然の見せる美しさや脅威が感じられる作品だと思います。

モノを運ぶという作業には、想像以上のドラマがつまっていた。

飛行機事業の黎明期を書いた本、当時は空を飛ぶのも命懸けの連続だった

読者

D9a85c76 22fc 49f4 9aa5 1c5eb0f063963971e1c5 62cf 49ca 966c 2f5f316eb16385e62549 4766 4fb2 b711 05020a5dc597C61d89b2 982a 491d 88df 37c9e21ad599B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a658e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7eD2c5fcb0 0448 4e7d af7e 92dd913953b43a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89 24人

サン=テグジュペリの本

41gsokdarpl

人間の大地 サン=テグジュペリ

54110e6c 54b0 4866 b849 a862e4b68153

あかや

大学は森林科学科卒業、ようやく社…

詩的で、驚きと発見に満ちた、作者自身のパイロットとしての体験を綴ったエッセー。 一つの物語として繋がっているわけではないが、一貫して、生きること、人間の尊さについての作者の考えが見える。 星の王子さまの背景を知ることができる。 言葉の選び方がとても美しく、また奮い立たされるようで、一気に読めた。

10日前

Default profile normal26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 8
41ulpjuoktl

星の王子さま サン=テグジュペリ

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

この本に "大切なことは目には見えない" という一節がある。 子どものときに触れて、「あ、この本読んだことある」と、2回目に手に取るときが、この本との本当の出会いだと強く感じた。

5か月前

Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af013270021 7db5 4940 9051 2599bbe4f0c70bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 13
51wrzojhmll

星の王子さま サン=テグジュペリ

F1ea6658 a250 4686 b345 88183bd3539e

たけしこ

しょうがくぶ2回生

これまでの人生で何度も名前を耳にしていたが、手に取ったことはなかった。それほどの名著ならばと読んでみたが、とてもおもしろく、興味深く、また含蓄に富んだ物語だった。 読んでいて、星の王子様の世界に次第に魅了され、心が暖まっていくのを感じた。小さい子供に読ませるのに最適だと思う一方、大人にとっては非常に考えさせられる内容であり、耳が痛い箇所は数知れない。私も、どこにあるかわからない空虚なもの(数字)を追うのではなく、目の前にあるものをこよなく大事にしたい。 幸福論について書かれたヘタな専門書を読むくらいなら、本書を読んだ方がよっぽど有意義なものになると思う。なんども繰り返し読みたい一冊。

8か月前

97d3a5dd e777 45a8 b7b9 12ac32c82d781e5429e9 841c 4bb1 9aa6 0f887dd1990372106345 b50e 4add 8b7f b75f9f636a24