Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51fjoj tfjl

相手の気持ちに寄り添った温かい人間関係を築くためには、相手への深い共感が欠かせない。人の話を聴くプロのカウンセラーは、どのようにして相手への共感を自分の中... 続き

コメント

共感とは個人の境界線を曖昧にして他者とつながりをもつこと。自分がどう感じてるかに目を向け、それを受容して、変化を促すために何ができるか踏みだして考える

改めて人に共感して行こうと決めた本です。
もっともっと理解に務めようと思いました。

読者

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24b6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdFefb6402 5035 497c 9a75 8bc690ee21749478a03e a429 46dc 924e 00828ba81e3764dc2734 b7f9 4904 963d 31e7de648ed1B3f35a80 aa0c 4b1d a568 cd992167a0013fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b 9人

人文

ありがとうの神様

ありがとうの神様

859a2e33 e1a1 4787 922e c19c1324fd88

emmie

本、映画、劇団四季が好き

当たり前の事しか書かれていないのだけど、生きている中でほんのちっぽけな事が出来ていなかったり…。改めて自分の行動を顧みようと思いました。

約10時間前

0cdb4bc4 68e2 428a b53a 804e86df58b175956a23 3f86 4cb4 85f9 3c2b7c3e59eaAc45a968 559a 48e6 b068 6a92267ece10
南方熊楠の見た夢

南方熊楠の見た夢

Fe1c0b88 3afa 4cc0 b017 136c4a3765a5

Taichi Sugiura

表紙を指でタップする音が好きです…

南方熊楠の生誕の地近くに引っ越したことがきっかけで、所縁の地を訪れたり、関連図書をいくつか読むうちにその凄まじい人間としてのエネルギーに引き込まれていきました。生涯を在野としながらも生物学者、民俗学者、博物学者として様々な論文が発表されていますが、この本は晩年を田辺で過ごす熊楠の霊的な現象への興味についての研究が詳しく書かれています。「やりあて」という奇跡的な現象の存在について証明するつもりだったのか、本当に興味の幅も深さも並外れた人だったのだと思い知らされます。 むちゃくちゃ面白い本です。生誕150周年ですよ。

2日前