410%2bwkbupel

コメント

働かざるもの食うべからず。でもそう言って働ける人間は幸せで、実際それすらできずにみっともなく生きてることしかできない人っているんだよね…人並みにと思うことがあっても、実際負けちゃうの色んなことに…

わたしはなんたって太宰治が嫌いだ。
文章は読みやすいし、作品は面白いが、言の葉の端々から滲み出るその独特な人柄が苦手で仕方がなかった。

今回、この『人間失格』を読んで、その理由が少し分かった気がした。
この作品には、人間の心が解らない陰鬱な道化師の、生々しいほどリアルな心情と、緩やかに「生」から離れていくその顛末が描かれている。
わたしには、その奥に、道化の仮面で覆われた太宰の影が確かに見えた。
主人公の男は、太宰本人ではない。しかし、完全に太宰ではないとも言い切れない。きっと、常に、太宰の内には、その男がいたに違いない。

一見、この作品は救いのないテールにみえる。
しかし、最後までじっくり読んでほしい。

果たして、男は本当に欠陥品だったのだろうか。
「人間失格」、だったのだろうか。

20170425

P119 無垢の信頼心は、罪なりや。

もうすぐ6月13日
太宰治だいすきです
出会えてよかった

ある男の、生きることに悩み、喜び、苦しみ、楽しんだ、人間として失格な人生を赤裸々に記した手記。
その手記には、現代に生きる人たちにも通ずる人生観があったように思う。
人生とは何か、人間とは何か、色んなものを考えさせてくれた。

読者

61e0f402 ea2d 49fb be48 b19924742830Icon user placeholder16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6eF456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b06fb3c6f1 44e2 48b2 89fd 0e4ddc1ea1d72b3299e3 3f9d 4812 a9c9 d0a1a71dc7ec9b18d833 ff64 4461 98e0 418d0b78ed2a677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6 101人

太宰治の本

斜陽

斜陽

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Fleur◗◖˟

ただの読書オタク

5/8 太宰が見ていた世界が面白く感じた 太宰の作品をもっと読みたいと思った

5か月前

B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f4595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f
〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

約1年前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder 10
一日の労苦

一日の労苦

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

自分ってすごい人間なんじゃないか?と本気で思い始めた男の、めぐりめぐる思想。太宰作品は往々にして掴みが良い。2017.8

約1年前

一問一答

一問一答

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

歯みがきをしている間に読めるような短かな作品だけど、明日なのか明後日なのか、ふと思い出してしまうと思う。人間は、正直でなければならない。2017.6

1年前