41dbvmiwksl

欄外の余白(マルジナリア)鏤刻の小宇宙 強靭な思考力と該博の知識による、マルジナリア(欄外の余白に嵌め込まれた書き込み)の絢爛たる鏤刻の小宇宙・―... 続き

コメント

P151 科学とともに生まれ、科学と同じ考え方をする世界に属しながら、科学が手をつけられない領域にあえて手をつける。これがSFの役割というものであろう。

読者

B9c44fb7 ce7a 4f0a 90d4 9e7900cee8257e7c25d0 bbf1 4242 9eed d99032b3cf33

澁澤龍彦の本

517ncge%2bsvl
978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当

総勢47名の作家による猫話 猫との距離感、間合いがそれぞれでおもしろい 犬派ですが、猫もいいなあ… なんて笑

9か月前

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4475657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b0147227c53 989e 4989 b044 f7d7c4e9f422
51nrk44ysel
A168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2

しえす太

素敵な本に出会いたい。

澁澤龍彦編集の雑誌を文庫化したもので、執筆陣に三島由紀夫と稲垣足穂を見つけて、これは読まなくてはと手に入れた次第だが、エロティシズムに真正面から向き合うというコンセプトで作られただけあって、かなりキワドイ文章や写真満載だった。しかし三島による性(サドマゾ)の分類法は非常に興味深く、異性愛者においても多様な性癖があるのだからLGBTなども無数にある自然な性の一つとして普通に社会に受け入れられるべきではないだろうかなどと真面目に考えてしまった。

約1年前