51 eskrrgml

ずっと赤字だったのに、なぜ11年連続増収増益の会社に変われたのか? 37歳からの挑戦で数々の奇跡を起こした挫折と再生のストーリー。 読む人によって感動ポイ... 続き

コメント

地道な顧客との会話がブランディングにつながっていた話。プロダクトがよくても顧客との会話なしには世の中には広まっていかないんだなと気づかされる本。この本読んだ後に飲むよなよなは旨い。

読者

F7ef76b6 7cf2 4ea4 9f8d 8331ebe991a2Picture232cd860 a63b 4afe 8ecd e6427c4d0a06 3人

ビジネス

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

38948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602

bibi

本が好き

★★★★☆美意識を鍛えた方が仕組みを現実的に変更する力を得ること、さらに個人の自己実現が増加するビジネス環境において、世界がワクワクするビジョンをプロダクトやサービスのキラーコンピテンシーに出来る事が良くわかった。 美意識の鍛え方ももう少し論じて欲しかった。そのため一点減点。 とにかく幅広い読書をしようと思った。

1日前

Icon user placeholderDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1667bfa82 5337 4a3d 888c f3ecd403dd6d 64
はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec

T H

会社を作る。芽を育ててる。

起業をしようとする人の持つ3つの人格「職人」「マネージャー」「起業家」について述べられている本。 分かりやすく経営の失敗点が上取り上げられている。 今の自分にとって、どの人格を形成しないといけないのか、勉強になりました。

3日前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56 12