51gzrpmxc4l

売れないアラサータレント「おかえり」こと丘えりか。唯一のレギュラー番組が、まさかの打ち切り…。依頼人の願いを叶える「旅代理業」をはじめることに。とびっきり... 続き

コメント

売れないアイドルから旅番組のレポーターになったのに、唯一のレギュラー番組が終了してしまった丘えりこ。通称おかえり。ひょんなことから、旅したくてもできない人の代わりに旅をする旅代行業を始めることに。
登場人物のキャラクターが濃くて、じんわしたり愛情が伝わってきます。
なにを成功と捉えるかは人それぞれ。故郷に帰りたいと思いながら帰れなかったおかえりさんの旅がこれからも続きますように。

定番なんだけど、なぜか泣けるのはなんでだろう。
「おかえり」『おかえり』のせいだ。日本独特の習慣かな?こういうシュチュエーションに特別の言葉が存在するのは。「旅屋」なんて職業、いまだに信じられないけれど。彼女にならお願いしてもいいと思える。私も旅をしよう!

いいね〜

やはりマハは間違いない。
この出来すぎた話が、
嫌味なく心に染み渡る(^-^)/

読者

9a08bef2 cd80 490d 9715 7ce203a7f409Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af84940fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a6c3db25f 4055 4758 bb9c cb21767478b3 8人

原田マハの本

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

序盤の地下鉄から上がってきた瞬間がこのお話の最大の山場だと思ってる。それくらい、そこ読んだときの衝撃がすごかった。 あとは原田マハらしく、膨大な情報量をきれいにまとめてくれた感じ。 終わり方がもやもやっとしたけれど、好みが分かれるところかな。

14日前

1cda33cf 0e7e 4086 9114 9265d22b2fbeEae20dc9 4ff6 4b67 96b1 fce2d79b18237a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257 27
異邦人

異邦人

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

京都で妊娠生活を送る女性の話として 興味を持って読み進めたけれど、すごく面白かった。 京都の豊かな四季を味わいながら、のんびり読んでいたつもりが、後半話の展開が面白すぎて、あっという間に読んでしまった。 ちょっとしたミステリーみたいな、様々な人間関係が入り組んで、ドキドキハラハラ、え、そんな?!みたいな。 こういうジャンルあまり読んでこなかったなぁ。 原田マハさんの作品2作目だけど、いつも読みやすく、どんどん読み進めたくなる感じすごい。

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 18