Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51ifa6e3qll

JR中央線・乗降者数最下位の西国分寺駅-そこで全国1位のカフェをつくった著者が挑戦する、"理想と現実"を両立させる経済の形。 続き

コメント

あと何回か読んで、しっかり自分の中で消化したい一冊。
読み終わったあとに、「もう一回」っと思う本って、珍しいかも。

ピンチョン買いに行ったらなぜか目について買った1冊。店やってる身としては、また、値段は一切提示しないのでお客さんで決めてくださいということをやっていたことのある身としても、本当にいろいろ考えさせられた。ギブ。そうだよなあと。ギブ&ギブをやりたくてああいうことやってたんだよなと。そして今どれだけギブできているかなあと。がんばれ、俺、大丈夫大丈夫、がんばるぞ、となりました。

東京にあるクルミドコーヒーさんの店主の方が書いた本です。利益優先させる商売とやりがいを求めるスローな生き方の間を探しておられます。一般的なビジネス書の経営論と、個人の方がやっておられるお店とは、考え方というか、やり方というか、理想というか、うまくいえない、なんともいえない開きがあって、私の職業柄「経済ってどうあるのが幸せなんだろう」ということを自分が考えるのに参考にさせていただきました。若輩者につき、未だ答えはでておりません。(頑張らないとね)

人気カフェ・クルミドコーヒー、そのオーナー影山さんの新著。いやぁ、これはもう、本当に読み応えありました!

簡単に内容をご説明すると、カフェの運営にまつわるノウハウ本……といったイージーなものでは全然なくて、社会におけるカフェの役割や存在意義、あるいはこれからの市場経済(購買活動)の在り方、さらに言えば、十分すぎるほど豊かになった成熟社会において、私たち一人ひとりが本質的に豊かな生活を送っていくための鋭い考察と深い思索を伴ったものなのです。

お客さんを消費者としてではなく、“受贈者”(贈り物を受け取る人)としてコミュニケートし、心を尽くして商品やサービスを提供するというペイ・フォアード(PAY FORWARD)的な思想は、効率/利便性という名の歯車が高速で回り続ける現代において、血の通った関係を築くにはとても大切なことでしょう。いささか理想主義的にすぎる印象を受けるかもしれませんが、もしみんなが時代の要請に合わせてばかりで、誰も理想を唱えなかったとしたら? きっと、とても侘しい、無味乾燥な世界になってしまうはず――。
もちろんカフェについての興味深い記述もたくさんあって、なぜクルミドコーヒーが深く愛されるオンリーワンの存在になっているのかがよくわかると思います(あとがきの長い長い謝辞には、なんだか胸が熱くなりました…)。影山さんとクルミドコーヒーが実現しようとする豊かな社会、その行き先がとても楽しみです。
http://amzn.to/1BZ5a37

以前友人と訪れたカフェの、経営者が書いたらしい本。
経営学はサッパリ分からないので、あんまり理解できなかった。
くるみ食べ放題の裏側がええ話でほっこりした。

開高健さんが、悠々として急げって言ってたね。経済大国になっても幸せが何だか実感できない日本の、ひとつの処方箋か?

読者

D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb6039ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0Ac300fd7 9282 4a62 8769 c98ceb1c7d1679db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bdC90af09e baf2 4bf0 8186 c80c3c1a56173fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bBd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5 18人

ビジネス

八王子の電車とバス―八王子市制百周年記念

八王子の電車とバス―八王子市制百周年記念

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

立川の近くの近く八王子駅の本屋で「こんな本売ってたのか!」と驚愕し買った。立川にこの本置かれてたか?多摩モノレール走ってる同線内なのに……。ただこの本、多少事実と齟齬がある。というのも本書執筆中に亡くなり、故人の意志を曲げないためだそう。そのため、前に筆者が出した本の再録という形式だが、自分が行く八王子の大学は、特に西東京バスにはお世話になってるし、と手を出した。

約19時間前

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

幸か不幸か2割に該当する状況になった人にオススメしたい本。とはいえ日本人がカルチャーマップ上でも以下に極東に位置しているかは多くの人が知っておいても良いと思った。 ネガティブフィードバックに対しての各国の人の捉え方など自分の現状認識と結構違いがあったので、実感値とカルチャーマップの違いを是正できる程度にはコミュニケーションの質を上げていきたい。

2日前

Da6446c3 dc3e 460f 935c fdc1d8085a7598d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f69
世界で最もイノベーティブな組織の作り方

世界で最もイノベーティブな組織の作り方

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

個人はイノベーティブだけど、組織になるとそれが失われてしまう。これを防ぐには組織全体の変革が必要、という論旨。「イノベーションを起こす」と簡単に言うが、それには相応の覚悟と決断が求められるということがよくわかる。多様性や遊びを受け入れ偶発的なアイディアが発生しやすい状況を用意し目標管理を数値に頼らず管理型プロセスを排除する、というのは一定の規模の組織では容易い決断ではないだろう。しかし、その分挑戦する価値も高いと感じた。

2日前