51eo4zrezxl

朝の数時間にやっていること、考えていること、食べているもの…18人の朝の過ごし方。 続き

コメント

それぞれの生活で培われ、精度を増していく時間割がある。

生活雑誌などを読むのが好きなのだけど、その中で紹介されている方達はみんなだいたい5時起き。
超人としか思えない。
本当、好きな本です。

朝時間を有意義に過ごしたい
モチベーションを上げる為に
読むと頑張れそう。明日こそ早起きしたいなぁ。

読者

A5b04a21 ff5a 40fe 85e7 ee3128b45cb0E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147Icon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3Icon user placeholderD537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e5213db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f5F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9 9人

社会

消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ

消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

ロッキード事件が毎日報道されてたのは覚えてるんだけどいったいどういう事件だっのかちゃんと覚えてないな、ということで手にとってみた。当時はまだ子供だったのでロッキードが飛行機を売るために田中角栄に賄賂を渡した話、というくらいの認識だったのだけど…その後、アメリカの陰謀とかいろんな説があったのは知ってるのだけどそもそもなんだったのかな、と思って。この本はNHKのテレビ番組を作る過程の覚書みたいな作りなのでコンパクトで分かりやすかった。結論としてはロッキードが全日空に旅客機を売り込むために政治家に献金した、ということで事件を畳んでしまったのだけど、実際は軍用機の売込みが本当の問題点、ということが分かる。軍事に関わることなのでアメリカも日本でも証拠が集めきれずまたあまり表沙汰にすると安全保障上もまずい、ということで無理矢理畳まれた事件だということが分かった。いくら仕事とはいえ政治家にわけのわからない金を包んだりとかそういう世界と無縁でほんとに良かったな、と思いました。 面白かった。

約19時間前