Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51muhnfl%2bhl

本屋の日常は過酷な闘いの連続だ。繰り返される万引き、達成不可能なノルマ、限界を超えた作業量。何より給料が安く、満足に休みも取れない。それでも著者は、心血を... 続き

コメント

書店員の良いところ、辛いところ、
全て詰まっています。
もう読んでいてしんどい。
でも、ずっと読んでいたい。
書店員にとってそんな本です。

本屋が好きでも限界がある、とゆー現実的なエッセイ。

これが本当の戦う書店員。続ける限り勝利はありません。

店長をしていたから気持ちがちょっとわかる。痛く切ない本です。

読者

E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe9154758095e fc68 41d5 85f2 689a6cef68b0A73a0f26 27a7 49dd 901a 667fc76114b9671763a1 4123 4c0a 8dd0 3a9be7c6daa728bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 5人

文庫

水沢文具店: あなただけの物語つづります

水沢文具店: あなただけの物語つづります

Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

5話からなる連作短編集 入り口に「ペンとノートをお買い上げの方、ご要望があれば話を書きます。オーダーメイドストーリー」という張り紙が貼ってある小さな文房具店 仕事に悩む女性、イジメにあっている中学生、行き詰まっている小説家、祖父への裏切りに後悔している友人、野球ができなくなった高校生 いろんな人がオーダーして 生きていくうえでの 〝ままならないもの″ と向き合い乗り越えるためにすがりたいものなのかもしれない

約3時間前

ツナグ

ツナグ

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

この本を読んだら、必ずみんな誰に会うかを考えるんじゃないかなと思う一冊。 ありそう、あってほしいと思う。

約6時間前

Icon user placeholderIcon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2 82