Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
313v0h27c7l

守り継ぐものがある、だから変化をおそれない。-創造のなかで"現代"と向き合い続ける家元が問う、伝統、いのち、個性。家元継承より十年、花をめぐる随想。作品カ... 続き

コメント

授業の関係で手に取りましたが、ものすごく読みやすくもっと華道に興味を持ちました。
”花はいけると、人になる”
冒頭に引用された草月流初代の書かれた花伝書も読みたくなりました。

読者

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

新刊

悪寒

悪寒

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

会社の不祥事のスケープゴートにされて単身赴任、家族の絆が薄れて行く中で妻が自宅で専務を撲殺。夫の恨みを晴らすためか、不倫の清算か、しかし自分が犯人だと名乗り出る者が現れて… 関係者の思惑が様々に入り組んで多くの疑問点が出てきますが、ラスト30ページで全て鮮やかに解決してくれました。 作中に出てきた「中年男の鈍感さは、それだけで犯罪ね」という台詞が胸に刺さります。

約1時間前

星に願いを、そして手を。

星に願いを、そして手を。

Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

幼馴染の男女4人組 いつも近所の科学館に集まって 宿題をやったり 受験勉強をしたりして 同じ高校にも進学した 時が経ち バラバラになった4人は 科学館館長の死をきっかけに再び集まることになった 夢を諦めた人 夢を叶えるために頑張る人 いろんな人がいて どちらが正しいとか間違ってるとか 誰にも決められない 決めるのは自分自身

約2時間前

F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059dbB1ec498f 5272 4e21 b84e c6c8cd6a56a5
千の扉

千の扉

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元/皆様よろし…

新宿区にある三千戸の都営団地を舞台に、戦後70年の間に様々な人の生活が重なったりすれ違ったりする。その人々の織り成す生活がどれもが愛おしくなる。もちろんそれだけでなくちょっとした時空の歪みが物語に奥行を与えている。 印象的なベランダ越しの新宿副都心の超高層ビル群P139は「ビリジアン」の通天閣越しの生駒山と風景の捉え方が通じるものがある。この場面は70年代中期と思われるがまだまばらなビル群に子供のころ中野の家の窓から見た風景を思い出した。 ウルトラセブンの話P60はフック星人登場の「あなたはだあれ」86年か87年の深夜?に放送されていた泉麻人の番組を録画して死ぬほど見た。交番の辺りに野次馬が写っているのが印象的。と思ったら柴崎さんと泉さんのトークショーがTitleであったらしい!この話でたかな。 「千の扉」では戦争の記憶もそこかしこに色濃く残っているのだけど場所柄ということもあるけど遠い記憶もしくはなかったことにしている被害も加害もそんなに昔の事ではなく今の私たちの生活に繋がっているのだよね。目を背けたくなるけどしっかり記憶せねば。

約3時間前

3a65e894 4fc2 4e6f b0af edd1497944040a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18feFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5