313v0h27c7l

守り継ぐものがある、だから変化をおそれない。-創造のなかで"現代"と向き合い続ける家元が問う、伝統、いのち、個性。家元継承より十年、花をめぐる随想。作品カ... 続き

コメント

授業の関係で手に取りましたが、ものすごく読みやすくもっと華道に興味を持ちました。
”花はいけると、人になる”
冒頭に引用された草月流初代の書かれた花伝書も読みたくなりました。

読者

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

新刊

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤

紅霞後宮物語 第零幕 三、二人の過誤

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

まだ若い文林は、若いというより青くて、若い小玉は、若いはずなんだけど器用で。 ずっと描かれてこなかったあの夜の詳細が書かれていたり、帝姫との日々が書かれていたり。小玉のお兄さんお母さんのことも出てきて。小玉は家族思いなのに甥っ子ばっかり書かれていて、そのほかの家族が書かれるって珍しいかも?

約5時間前

真珠姫の再婚

真珠姫の再婚

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

サイトでアップしていたのを読んでお気に入りだったので、書籍化が嬉しい! 「大人のためのお伽話」にふさわしい、甘くて苦くてハッピーエンドの、コバルト文庫らしいお話が3編。

約6時間前

ふしぎの国のバード 5巻

ふしぎの国のバード 5巻

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

バードさん、史実だと作画よりお年を召してから日本に来ているみたいですよね。原作まだ読めてないんですけど。 イトが遂に言ってしまいましたね。イトはバードさんが大事なのになんとなく空回りだなぁ… バードさんの過去話、というより10代のバードさん、ちょっと生意気な顔が好みでした。 キラウエア山行ってみたくなった!!

約6時間前