Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
313v0h27c7l

守り継ぐものがある、だから変化をおそれない。-創造のなかで"現代"と向き合い続ける家元が問う、伝統、いのち、個性。家元継承より十年、花をめぐる随想。作品カ... 続き

コメント

授業の関係で手に取りましたが、ものすごく読みやすくもっと華道に興味を持ちました。
”花はいけると、人になる”
冒頭に引用された草月流初代の書かれた花伝書も読みたくなりました。

読者

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

新刊

来世は他人がいい(1)

来世は他人がいい(1)

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「春の呪い」の小西明日翔に最新刊。 東と西、国内屈指の暴力団のひとり息子と、ひとり娘が見合いをさせられた挙句に、お試し同棲させられるお話。 終始ギャグタッチの展開で、「春の呪い」で見せられた緊迫感溢れる展開は今のところ出てこない。 ただ、常識人に見えた男の異常性が次第に明らかになって行く中で、ようやく垣間見えてきたヒロインのキャラクターも、相当にオカシくてヤバイ(笑) この先どっちに話が転がって行くのかかわからないけど、楽しく読ませてもらえそうな一作。

約12時間前

騙し絵の牙

騙し絵の牙

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

本を読む時、登場人物はあくまでも自分の想像した人物で、自分の頭の中でセリフを喋る。今回は、大泉洋を想像しながら読んだので、頭の中が二重回し状態でした。台詞読んで「あーこのアクセント大泉洋は使わないな」と、読み直しして。。笑 プロローグってなんだよって思ったんだよなぁ。読了納得でした。。。

約16時間前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 30