Btn appstore Btn googleplay
51onarabdnl

心が不思議に癒やされる。生活とは? 自分の時間とは? 生と死とは? ふっといろいろなことを考えさせる、静かで豊かな時間の物語です。 フジモトマサルの長編... 続き

コメント

心地好い夢をみているような気持ちになる一冊。
キュートでお洒落で優しいけど皮肉屋。唯一無二の魅力を纏った漫画家、フジモトマサル。
早過ぎる死が惜しまれます。

「村上さんのところ」でフジモトマサルさんのイラストを知って大好きになった。動物たちの絵や動物が発する言葉が面白い。
給水塔占いは「砂漠鉄塔型」でした。

20/04/19

2019/4/30読了
「給水塔占い」が最後に載ってるんだけど、私も日菜子さんと同じ三の「砂漠鉄塔型」だった。
二週間の休暇ではないけど、平成最後のお休みにゆったりと読むのに相応しい本だったなぁ。

森見登美彦の本から、この人の作品が気になって手に取りました。人間の場合と違って、動物のイラストは愛嬌があってかわいいけど、真意が読めなくて常にどことなく不穏な雰囲気があり、この本では相応しいように思えました。
感想を記した皆さんも書かれてる「給水塔占い」ですが、私は平和団地型、「平和を愛してバランス感覚に富む。次の人生の分岐点では大胆な選択を…」などとなりました。

ところでこの本と直接の関係はないですが、逝去された著者本人が作成のWebサイトはまだ残ってます。もちろん「給水塔占い」や、直々のこの本の紹介もありますが、「最新情報」や逝去直前の日記も残り続けてるのが、とにかく切ないです。

フジモトマサルの仕事
http://www.fujimotomasaru.jp

2020.12.02 読了
練馬区立練馬図書館より

不思議な物語。忙しさで心を亡くしている時に読むと身にしみる暖かさがある。

給水塔占いの結果は「堅牢ドーム型」でした。頭の中を出していかなければ。

読者

5dc088b4 a45f 4c25 9127 aec646fec075Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921849b56c0f5 39c2 4eb0 9276 ca012daa2544Icon user placeholder7d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac02519ddf7a ede9 45b4 aae8 946dcf1207c2 29人

フジモト・マサルの本

夢みごこち

夢みごこち

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

話がかなり手強い本です。動物たちが眠っているときに観た数々の夢が描かれたマンガ。最初はどう読んでいいのか困りましたが、物語のパターンがなんとなく分かると、ああ、そういうマンガなんだなと納得。でもその次、読んでいる話が実は夢で…が続くのが、かなりヘビーに感じました。そして最後に、これらの夢を見続けていた犬がカウンセリング(?)の最中に見続けた夢のことについて語る場面。「悪夢の中でもがいているときは精いっぱい生きているという実感があります」など、この犬の人の言葉や行動に僕はぐっときました。この場面には著者のフジモトさんの気持ちがこもっているのではと。

5年前