514qspxvrxl

一人息子に四人の父親!? 由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれて、高校生が遭遇するは、事件、事件... 続き

コメント

大好きな本。キャラの際立ちが最高。映画化も気になっていたのに結局みてないけれど、キャスティングをみただけでも、ぴったり!
むちゃくちゃだけど、愛があって、みんな素直で可愛いとこもあるお父さんたち。
素敵過ぎる。

家庭の中に父親が4人も!
コメディ色もあって、読みやすい面白い。
ただ笑えるだけじゃなくて、伏線も散りばめられているからミステリーとしても面白い。

キャラクターが漫画のように親しみやすくて、展開も気持ちよくて、一気に読んでしまいました。この作品のように、登場人物みんなが愛おしくなる作品は良いですね、すごくすき!

登場人物がみんな魅力的!最後の最後に感動。まさにオー!ファーザー!って言いたくなるラスト(笑)

四人の父親最高です。こんな素敵な父親になって、由紀夫みたいな息子が出来てくれたらなー。

伊坂作品の読み始めにオススメ。家族って面白くてあったかい。

父親が4人!
しかも、それぞれ個性に富んだ父親たち。
そんな父親たちと息子のハートフルで不思議な世界観が、伊坂作品の中でも好きな本です。

伊坂らしい伏線回収も、しっかり楽しめます。

小説読むのひさしぶり。

続きが気になってページをめくる楽しさを思い出す。

映画版を先に観ていたのだけど、
ベストキャスティングだったなぁと改めて思う。
殿様も映画に出て欲しかったなぁー。

伊坂さんには、言葉のチョイスと物語の展開にも驚くのだけど、
作品が発表されるペースにもいつもビックリする。

伊坂さんの頭の中は一体どうなっているのだ。

個性溢れる父親が4人もいると言う設定が何とも面白い。

4人の父親に振り回される息子は、自分の身に降りかかる、不可解な事件に戸惑わされるばかり。
笑いあり、感動ありの映画化にもなった作品。
伊坂さんの小説の中では、とてもお気に入りの小説です。

めちゃくちゃ面白かった。久々におおぉぉ!伏線!なるほど!ってなった。伊坂幸太郎すごい。

わりとクールだけれどやっぱり子供な主人公と、その四人の父親のはなし。
特に父親のキャラクターはよかった…!本当格好いいです。
話自体はそんなに色々いうこともなし。面白かったです。最後の脱出シーンはわくわくしました。
キャラクターでいえば、主人公と父親はよかったけれど、個人的にはサブキャラのヒロインや友人がうざったく感じてしまいあまり好きではありませんでした。

父親のキャラが立っていて面白い。エンタメって感じ。

設定がめちゃくちゃだけど、やけにリアルでもしかしたらこんな家族がいるかもなんて。3人の父が三者三様ながらもちゃんと家族してるところがミステリーだけどほっこりする。

2018/07/11 読了

どこを切っても、伊坂幸太郎(^o^)
撒き散らした伏線はしっかり回収。見事なまでに収まるので、読後はスッキリ。
伊坂がこんなに面白いとは。伊坂本をたくさん送ってくれた友人に感謝❗️

読者

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4B36099dd 2b9e 46b5 8b12 2a8715bcd03c11a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dIcon user placeholder33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869023461f976 7283 4644 a020 6250675cff38242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa 49人

伊坂幸太郎の本