文芸

ふたりみち

ふたりみち 山本幸久

「野原ゆかり」は独りぼっちでお金もなくて老齢で体調も優れない。でも、彼女は前向きで、何があっても心が健全だ。12歳の「縁」と同じだ。 自分の黒い所も社会の黒い所も運の悪ささえも、ちゃんと受け止めているから言えるんだ「運命に逆らうのよ」と。巻き起こる事件では、泣き笑い。ゆかりさんの心の声に、含み笑い。 なかなか歌えない、ミラクル・ローズ!!どんな、素晴らしい「愛の讃歌」なの?実際に聴けないのが悔しい。。本だから。。。仕方ないけど。。。

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷 恩田陸

最近読んだ中でもお気に入りの一冊です。 登場人物たちのピアノに賭ける思いが、ヒシヒシと感じられ、途中からは涙涙の連続でした。

E5e42d75 5169 469b a1f9 13511ff1dfd6Icon user placeholder7fd5c2e3 721f 4657 b198 fcc8600737dcIcon user placeholderB29e155a e33b 458b bbc1 9492fdd540cb3dca6b01 e343 4362 aa4a f4b7caecd39d7412c23f 480a 4bb7 afe4 757244eca214 383
おいぼれハムレット

おいぼれハムレット 橋本治

長ろうべきか死すべきか。 「前向きとは懲りずことなり」最近の自分の重なり 笑いました。

白墨人形

白墨人形 C・J・チューダー

「秘密ってのはケツの穴と同じさ。誰でももっていて、汚なさに違いがあるだけさ」キング感満載の独自のワールドを展開。しかししっかりミステリ。

アルテミス・ファウル 永遠の暗号

アルテミス・ファウル 永遠の暗号 オーエン・コルファー

この作品はあのとんでも少年アルテミス君がシリーズの中でも珍しく取り乱す事が多いです。 シリーズを読んでいる方ならば序盤のお話で結構驚く所が多いかもしれません、何せあのバトラーが.... なんて事は読んでみてのお楽しみですね、 さて、このお話はとんでも少年アルテミス君が妖精達から盗んだ技術でCキューブと言うスーパーコンピュータを作り上げ大儲けしようとする所から始まります。当然オーエンさんの作品なわけですからそんな単純な話ではありませんが冒頭の前置きはそんな感じで書かれています。その後で二転三転する話の展開と前作から引き続きホリーちゃん含む妖精達も巻き込む異種混合のどったんばったん大騒ぎな物語が私達に日常では感じられない興奮と躍動を与えてくれます!! もし書店で見かけたならパラパラっとページをめくってみてください、きっと気づいた時にはこの本の重みを手に感じながら帰路についてる事ですよ。

砂漠

砂漠 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さん初読。 取っ掛かりとしてのこのチョイスは、どうなのだろうかしらんが、うん。 テンポがよく、洒落ていて、そんでもって知的な文章にページがズンズン進められる。しかし中盤を過ぎればなんだか慣れがきて、リフレインされるセリフにウヌヌとする。遂には、まあそう急く謂れもない、一旦休むかと独白、栞を滑らせた。 なんてことは、まるでない。 一気読みです。 ––––––チョット真似をしてみたかったんだけど、下手くそかよ己……

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b01ffa45a 8d0f 46bb 8959 f4b7c29566b91eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492Da647115 acb8 4d20 a1d0 3275813250ab31103295 d2b9 46fc bc6c e4471c868b41Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2 8
火花

火花 又吉直樹

先輩の世の中に迎合しない姿に痺れた。周りの人は色々と大変かもしれないが、はたから見てる分には非常に楽しい。

99535d2f 8be1 447f b97b f8b9a45fabac29464afb 595b 402c a513 a16191529b21Icon user placeholderIcon user placeholder449d486b ae41 4516 9286 657d1e2efb0801878639 e09d 49d0 94f0 b0e11f9c03e85eec990d c1cb 47d1 88db e133f7ded826 376
本を守ろうとする猫の話

本を守ろうとする猫の話 夏川草介

読みながら自問自答を繰り返し繰り返し… 夏川氏の見解になるほどと思いながらもどこか腑に落ちない自分がいたりする。 読むということの意味を考えさせられてしまった。

B08eb4bd 3513 4b17 85c8 b7b555c51edaDd8b4dc1 a111 432b 9be4 f1459cf84acdIcon user placeholder805fc547 4364 4efc bf31 cca6445fe17aIcon user placeholderD76b5bbd c691 45b4 b144 af9a22688600375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0 59
最後の医者は桜を見上げて君を想う

最後の医者は桜を見上げて君を想う 二宮敦人

生きることを全うするために、死ぬことを選択できるのか。自分の大切な人の死が迫ったとき、自分は拒む以外の選択ができるのか。苦しんでも生きたいと思う気持ちと、穏やかに死にたいと願う気持ちは、正反対みたいで、正反対じゃないみたい。

Caaa5622 9306 4d5c b511 abed3d2d5d075e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e76264Icon user placeholderE85eb4cd 5ad8 4f4d a0c4 74cad3314b73A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1 31
次のページ