文学

51wthg3jaul

優しい、優しい物語。

E04ef991 bbd5 473a 8e42 8865ecad167723b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593A4a00c23 4740 4b7b b247 7658a77e7ab1A4ffc1e0 e632 4f8f 8fbb bff7e759bfa8Icon user placeholder94402930 96d7 44d6 83c9 dfab76562456279e4c3d 4f48 4384 87de 10f0379cd9fa 24
51msovdxfml

対人関係療法、とても気になる…。

41v33jh7dsl

6月27日読了 ずっと気になっていて、やっと読むに至る。 読みやすい文章でスラスラ読めた。 様々な出来事が複雑に絡み合い最終章にはあっと驚く仕掛けが。ところどころ伏線はあったが気づくことが出来なかった。最近読んだ本の中でもお気に入りの一冊。

11310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfD45d712c 9d32 4330 9849 2d96f31d0e6a46baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac553e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093
513d %2bmvzql

全部流れるように不安定なものを安定してると思い込んで思い込ませているのかなぁと思った。

65d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bc705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee14ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9eE765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e40263e10f4 f894 4c3e acbc a7eea80628106f60cd98 3c4f 4bcd b8e6 474fdd8d2def 33
41dm6aogqyl

1つのアウトプットをする為には 100のインプットが必要とどこかで聞いたことがあります。 今の私には勉強や正しい情報が足りない。 いま出逢えてよかったと思える本だった。何年か経ったら読み返して、いまのことを思い出す。 服も本もそういうのがいいな。 今日は友達とポンピドゥーセンター展に行った。 友達は芸術に詳しいけど、ソレを鼻に掛けず、いろんなことを教えてくれる。 芸術家の名前も作風もよく知っている。 心からステキだと思う。 芸術を吸収することは、パワーがいる。 このインプットを大切にしたい。

41qxcfygvjl

オシャレ。カジノだけでも各国で違いがあるんだなと思った。浅田さんもカッコイイ

51forc1cz8l

6月25日読了 面白かったです。

51cmbp9k4%2bl

万城目学の「永遠」が、夢があって好き。2017.6

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4De157457 d81d 4236 837a 630e56b6b010
51t7e6pr85l

ハロウィンはアイルランドの土着の宗教の風習がキリスト教の行事化されたものだったんですね。知らなかったです。

51wojpcxmol

相変わらずの面白さ、今回はカルト教団の話でチョット現実的。 上下が日にちをおいて刊行なので、内容が把握しづらいこと。

61jltdklkml

2017/06/26 読了 和製異世界ファンタジー。出版されるのを楽しみに待っている本。とっても面白いのですが、出版されるまでの間が長いので、辛いものがありますね。もう一度、最初から読み返してみようと思います。 さて、今回は『雪哉』がなんだか「イヤなやつ」に思えてきました。

41erczzot7l

この作品を通じて、筆者はなにを伝えたかったのでしょう?とでも続きそうな話。解釈はさておき、この作品の見所は、春の夕方の描写の秀逸さだと思うんだが如何だろう。2017.6

51ryor07ytl

色んな矢印の方向があって、関係ないようで関係ある。

65d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bcAd9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee14ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9eB1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba121E765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e40263e10f4 f894 4c3e acbc a7eea806281010164ba6 89c6 4970 8a83 7c13a5d6512c 30
51ik2cxs21l

職人という仕事を生業にしている 自分にとって、 今後の道しるべ!? になるかも?!しれない 先を見て柔軟に対応する人になりたいし そうある人ともっと交わらなきゃなって 感じた

866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b4C612fc9b fc15 4cb0 809e a499a157330927dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f566f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb4C8bef26a 923f 4206 a853 b6c11e7c9bef4db60b0e 3120 43e2 b9c8 6e1830d5f56c6840a890 6b9f 4f3d 95e7 dfbccff07461 17
31kvzj87cgl

「進歩の前哨基地」 「暗号手」 「聖ジュリアン伝」 闇と冠するだけあってどれも鬱々とした気分になる作品。梅雨にマッチし過ぎた。特にコンラッドは重いし大岡昇平はまだ理解の余地があったけど、ジュリアンはよく確認しろよな!と思いました

51qfalwv4pl

ようやく転ってところだろうか。南宋水軍と梁山泊が交戦状態に入り梁山泊と金の講和も崩れる。一方、南方の梁山泊の開拓地と岳飛のところにも南宋の手が伸びてきて、ということでかなりの動きを感じさせる9/17。面白くなってきた。

51mglsx0yvl

6月20日読了 登場人物全員が個性的でした。 今は2巻を読んでいるのですが、 2巻も面白いです。

5f789a04 8222 44bc 9511 709d5bd5fceeB4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c373065e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b18231d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2D86fbbe6 87fe 46be ae06 3052d47f450fF1c738f4 a243 4dce b45f 305f254b16f9 22
51ydkhymm2l

おもしろかった。この二人が夫婦であることがありがたい!!!!!

1d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557aeB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
61in3%2bbqnsl

大好きなブッツァーティによる、これぞファンタジーというお話。大人になり失ってしまった子供の心と感受性を、少し取り戻せたような気持ちになりました。 『シチリアを征服したクマ王国の物語』は、ブッツァーティ自身による挿絵の可愛さも手伝って明るく賑やかな感じ(結末はさておき)だけれど、この『古森のひみつ』は少し不気味でしっとりとしています。森にいると感じる、あの畏れのような感情が、ありありと蘇ってきました。

41qhe 8xctl

まえがき相当の、「はじめに」を読むだけでも面白い。女性読者想定だが、男性読者もおすすめ。むしろ、バブル世代後の世代が読むと、新しい発見ありそう。

次のページ