人文

518yuaz3wal

不安で心が一杯になってしまった時特定の言葉を7回唱える事で気持ちをそらして不安を消す方法の本。 例に挙げられている「不安」はどれもあるある過ぎてそれを読んでるだけでもみんな同じなんだなぁとちょっと安心できます。 ただ唱える言葉が多過ぎて覚えられない(笑) そしてなんか途中からなんかちょっと宗教ぽい!と感じてしまったのだけど、そうか、それぞれの宗教にお祈りの言葉があるのはこういう意味があるのかもしれないなぁ〜と思いました。

737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee23560df6a6a2 723c 4b3e a585 ba694c5291d68fcb3544 dd16 4288 b5e4 69cfaf6ed2ef
61lgivxsu1l

わかりやすい、非常に。まだ悟ってはいないが。

51bml%2b257nl

こだわらない。 という事がただただ書いてある。 こだわらないという事にこだわりすぎて逆に無理だった。 何事も程々に。という事も言いたいのかななどと考えてしまったり。 なかなか難しい。

E9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe7852634815ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f75657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b0155ebc7c5 d8d3 4378 a2c1 236bce050aa10cdb4bc4 68e2 428a b53a 804e86df58b1 8
61sbxwp8vul

いろいろ言われているけれど、エンターテイメントとしてよく出来ていて、素直に共感できました。うちの会社も、こんな本出したい!過熱化する中学受験産業に、一石を投じる一冊だと思いました。

Icon user placeholder3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c66f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb47f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891fB4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c3730622b6ed82 cf53 436f 84fa b63ac1619f84 11
41h5rxmakfl

26歳、初夏、読了。 哲学、ひっくり返った。

2e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aaf272492b6 d6db 4ed6 aa02 37ab6d2d62aaEe55abeb 6760 40ab 8d3d 604a350e19ae51c1bf06 5b18 48d9 b7d0 788fc4e3b96584894365 9625 46eb 850f 37b16a5775267762ca02 cda2 4461 a67f 257023c22ee1D567fe11 67ed 4475 b141 8690d26d4c87 14
4196wbp4jnl

読者から寄せられた様々な質問に対し、思想家であり武道家でもある内田樹さんが答えていく。 質問に対する答えの中から、内田さんの柔軟かつクレバーなものの見方や考え方が見て取れて面白い。ただ、途中から政治的な相談(?)が増えていき、相談室というよりは政治批判の趣が強くなる。個人的には人生相談的な内容の方が読んでいて楽しかった。

6914e78b c94a 4b00 be29 514c4840abfcD14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd8
31egeca0v l

定期的に読み返す本

Ef7fad87 d96c 4c7d 91e0 5743210640aaEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5C02ce81c b5e7 435a 9b5d 2be879383570Ef8a3129 2f6c 4ad9 81bd c2da3c125dd6Fbe03b83 b60d 43b1 9ee9 535d4d1f286d0d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d6877ca38371 7b53 49e2 ab3e 91237528c522 8
4130f0li1ol

このあいだ観たマイク・ミルズ『20th Century Women』で引用されていた本として TL に流れてきた。名著ですね、本当のことを書こうとしている。出だしが「人生は困難である。」(言い切った)ですからグッとくる。個人的にカウンセリングを受け始めたばかりでタイムリーな内容、知らずに手に取ったけどガッツリ心理療法の本なのでした。「ほとんどの精神疾患の原因は親である。」(また言い切った)も、自分の問題と合致。話はエスカレートして最終的に神を語るくだりはもうサイファイです。著者はこれを全米ベストセラーとして送り出した後、宗教家になられた顚末を語る「訳者あとがき」めっちゃ冷めてて笑う。読後、姿勢がよくなるやつです

41%2bajkw%2bd5l

ベールに包まれた学舎。 大変勉強になりました。 そこには理想の教育像がある ような気がした。

41ikylfcdvl

心に刻みたい本。そして伝えていきたい本。三日月型の月は存在しない。見方を変えればいつでもみんな、まん丸。

61e%2bdkef0wl

「人間万事塞翁が馬」というお話が1番最初に載っていてとても参考になった。 悪い事が起こったから運が悪い。 いい事があったから運が良い。 どちらが起こってもそうとは限らない出来事が起こる。 面接に落ちてナーバスになっていた友人にこの話をしてみたら元気になった。 運てなんだろうね。 最初は目に見えないのに、何かが起こった瞬間からど良い悪いと思ってしまう。 本当にそうかな? いろいろ考え方を変えた一冊でした。

51nfkq10axl

P141 この神と仏との親密な関係は、近くは八幡信仰から、遠くは役行者にさかのぼるものですが、日本仏教が神道と仏教を融合する方向に決定的にすすんだのは、やはり最澄、空海による山岳仏教の出現によると思います。

51rovv7ynml

東浩紀のいままでの仕事とこれからの仕事(1,2,3,4は先に出てる)が繋がる、ゲンロン0。一回読んでも理解が浅く、他のゲンロンの読み直しとともに、再読しようと思う。参考文献も含めて。

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4480c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f6930428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c51056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e0409371f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa4522 18
51r5vwdwstl

冒険の書とさほど期間が開かない時の本なので内容的にはほぼ同じだが、冒険の書はドキュメンタリー的な書き方で、こちらはどちらかというと自己啓発的な書き方だった。 どっちもそれなりに楽しく読ませていただいた。 どっちかって言うと、この後のグランドスラムを達成したあとのほうが読みたかったな。

5e7cb613 c27b 4500 9adf a469433e5207E117dd0a 4446 4cba ae00 d525d7a7e491Icon user placeholderC3ffbb7b 5b09 4fad b0fc 4b73e9a95bb79911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200
51qddo4uiil

私は稲垣さんほど優秀な社員じゃないけれど、これは未来の自分が書いた本じゃないかというくらい共感しかなかった。独身で会社員を頑張ってきた人なら多かれ少なかれ、稲垣さんと同じようなことを考えているんじゃないでしょうか。 働くとはどういうことか? 「人から上司からどう見られているかということよりも 、やるべきこと 、やりたいことをやろう」と考えた稲垣さんは、実際に社内で様々な一人プロジェクトを行なっていきます。そうして「会社から受け取りたいものなどもう何もなかったのです 。そして 、私から会社に贈ることができるものも 、もうありませんでした 。」という境地に至ります。 この2年ほど、会社を辞めようかなでもお給料貰えなくなるのは怖いなと悩んでいたのですが、私も「真っ白な灰」になって会社員を卒業したい!と思いました。だって「会社は修行の場であって、依存の場じゃない」のだから。

Dauzizf2 normalE907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f10164ba6 89c6 4970 8a83 7c13a5d6512c58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc55072b0bf842 56ac 4324 afcf 38309cde08c3 12
51jrl7pcsml

学びに対してもっと貪欲にならなければいけないと強く感じました。 名経営者等の名言も豊富でやる気にさせてくれる本です!!

Ec2335c1 7333 45bf bfa3 b42766e068c927dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5Badb3fae 0a92 4973 879d d8cdddb569eaIcon user placeholder33440575 23bc 4435 9aa8 827ed0224bf3 10
51botltrjel

愛し方に上手と下手があるってこと。

51zwhqg yel

本棚を作るというお仕事 この方が並べた本棚は独特で、その本棚の前に何時間でもいて、次から次へと本を手に取りたくなります。 六本木の蔦屋や代官山も彼(会社)の作品みたい。1番は新宿のブルックリンパーラー! 幅さんに会ってみたいな。

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cfF217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d93fe35dd d335 4133 888c 4dd0b072ea62
61iuw0pdonl

「哲学はあっちゃんと大島優子の抜けたAKBだ」意外と秀逸な例えで、これだけでも読む価値あった。超わかりやすい哲学入門。興味はあっても読みきれなかったり挫折していた哲学の本。なぜわかることをわかりにくく書くのか、そもそも哲学ってなんなの?その辺からギャグっぽくツッコミいれながら書いてくれているのでとても読みやすい。ふざけているけれど、少しだけ哲学を身近に感じられる良書だと思う。

Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa302298647 aecf 4ade 9e6e 0553fe0a2fc32e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aaf23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593A9dfae95 289e 4552 8d69 27fdda1b293e889d1290 45bf 4066 b0cf aac8b717b22eE4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2 11
51ous7dkkdl

人によって異なる幸福という概念を、金融資産、人的資本、社会資本という三つの要素でモデル化し考えやすくした事に大きな価値のある一冊。 成熟社会へと移行した日本での生活。 漠然と募る将来への不安。 幸せになるにはどうしたらいいのだろう? 幸せになるには何が必要なんだろう? というか、そもそも幸せって何? そんな事を考えたことのある人は一読の価値あり。

9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d102298647 aecf 4ade 9e6e 0553fe0a2fc3Ec2335c1 7333 45bf bfa3 b42766e068c97b838087 082f 4cdd ae5b 58ad54cc43a6Icon user placeholder71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9592b278d9 69e7 4bf5 8439 9ea7057e2c86 11
次のページ