コミック

鋼の錬金術師全27巻 完結セット

鋼の錬金術師全27巻 完結セット 荒川弘

周到に張り巡らした伏線の数々を綺麗に回収して完結した名作。ラストの大団円感は痺れる。 年取ってから改めて読んだら、ホーエンハイムにメチャ感情移入してた。影の主役は彼だと思う。

E0cf0c8e 32da 4b87 8e0d d9e9b8b5a412F21934ed 8fdb 4265 b66d 18917586d80e2b896ca7 6114 44cf a04c f691dff46953614e170f a330 43ad b0d6 8dcc4017e9ec2d94322f b964 4753 9022 73f03c72a25cIcon user placeholder5d15128d ef58 4c74 8c74 e383fa662ca3 26
ロックマンメガミックス Vol.1

ロックマンメガミックス Vol.1 有賀ヒトシ

読めばきっと、スカルマンが忘れられなくなる。 かつてコミックボンボンで連載されていた、ロックマンメガミックスが堂々の復刊。 ザ・ビッグオーで名を馳せた有賀ヒトシ先生の漫画から溢れるのは、果てしないロックマンへの愛ッ! 溢れに溢れてどうにもならない本作だが、特に復活の死神編は、ロボットを描いた古今東西の作品の中でも、最高峰の1つであると、私は思う。 ロックマン4の敵ロボットの中でも最も悪役面のスカルマンが、復讐のためコサック博士を誘拐する所から物語は始まります。 「他のコサックナンバーズは人間の役に立つ為に作られた。 でもあいつだけは、スカルマンだけは違う。 あいつは戦う為だけに作られた戦闘ロボット。 だからコサック博士は、ワイリー事件のあとあいつを封印したんだ。」 と元仲間のコサックナンバーズから評されるほど異質なスカルマン。 スカルマンは一体何に復讐をしようとしているのか? 迎えた戦いの結末を見たあなたは、きっとスカルマンを忘れられない。 なお、vol1が気に入ったならば、vol2も必読。 もう一人、忘れられないロボットが増える事請け合いです!

新装版 ロックマンメガミックス 1

新装版 ロックマンメガミックス 1 ありがひとし

読めばきっと、スカルマンが忘れられなくなる。 かつてコミックボンボンで連載されていた、ロックマンメガミックスが堂々の復刊。 ザ・ビッグオーで名を馳せた有賀ヒトシ先生の漫画から溢れるのは、果てしないロックマンへの愛ッ! 溢れに溢れてどうにもならない本作だが、特に復活の死神編は、ロボットを描いた古今東西の作品の中でも、最高峰の1つであると、私は思う。 ロックマン4の敵ロボットの中でも最も悪役面のスカルマンが、復讐のためコサック博士を誘拐する所から物語は始まります。 「他のコサックナンバーズは人間の役に立つ為に作られた。 でもあいつだけは、スカルマンだけは違う。 あいつは戦う為だけに作られた戦闘ロボット。 だからコサック博士は、ワイリー事件のあとあいつを封印したんだ。」 と元仲間のコサックナンバーズから評されるほど異質なスカルマン。 スカルマンは一体何に復讐をしようとしているのか? 迎えた戦いの結末を見たあなたは、きっとスカルマンを忘れられない。 なお、vol1が気に入ったならば、vol2も必読。 もう一人、忘れられないロボットが増える事請け合いです!

ものするひと 2

ものするひと 2 オカヤ・イヅミ

画も話も盛り上がる場面がずっと来ないのではと思ってしまうぐらい静かな雰囲気のマンガ。このままの調子で行くのかなと思いながら読んでいくとその静かさの中に登場人物たちの思考、欲望、気持ちが潜んでいることがわかる。そしてじわじわと来る話のリアリティ。2週間小説を書いてない小説家の主人公が窓を拭きながら「目の前にいつでも「すること」はある」と思ったりとか、その主人公を知っていて自分で小説を書いている大学生の男が自分は何者でもなくて、あの人(小説家の主人公)は作家だと言い、あの人の前では極力ミーハーに見えないように振る舞ってしまう…と語る場面とか。地味なマンガ。しかしその地味の中に色々なものが入っていて、読みごたえがあります。

はじめてのひと 3

はじめてのひと 3 谷川史子

わかっちゃいるけど、つらいっす。 切なさmaxで駆け抜けるこのお話。 世の中の『正しさ』は きっと俯瞰で見ないと語れない、客観的だからこそのものであって、だから時々自分の事として起きた事に対して、すぐに世の中一般の『正しさ』を適用できなくなることがあるんだろう。

13a02678 3ae3 405a 8439 fc1b32da342bB7e2fecf 12f2 4f05 9a4e 238cbc4e1794
ブレイク-エイジ 全10巻完結セット

ブレイク-エイジ 全10巻完結セット 馬頭ちーめい

「人は何故、人型ロボットを作り続けるのか…」その答えはここにある。 時代を猛烈に先取りした作品。 デンジャープラネットという、自分で組み上げたロボット同士を闘わせる、仮想のゲーム空間で出逢った少年「桐生(キリオ)」と「彩理(サイリ)」 「私の〈ベンケイ〉を倒せたら、あなたと付き合ってあげるわ」と言う彩理さんに、愛機〈九郎〉でキリオが挑む事から物語は動き始める! 古くはプラモ狂四郎や、ロボクラッシュ。 最近ではガンダムビルドファイターズなど、ロボット作成バトル漫画の歴史の中、一際等身大のキャラクター達が登場するのが本作の特徴であり、魅力です! ロボットバトルゲームを題材にはしていても、ゲームを離れれば、普通の少年少女。 恋に部活にアルバイト、父親にはデータを消されたり、保存用に取っておいたプラモを勝手に組み立てられてしまったり、 はたまたバイトなのに企業間の争いに巻き込まれてしまったり… 他の作品と異なるのは、そういったロボットバトル「以外」の描写が非常に多い事。 それが一層の等身大感を出しています。 だからこそ、時折挟まれる、シリアスが、グッと来るんです! さて、冒頭の「人は何故、人型ロボットを作り続けるのか…」に対する、登場人物の回答は最終10巻。 「兵器に限りなく汎用性を追求すると人型になるって聞いたことあるけど、人型は兵器として最強たり得ない、 『万能』って言われるほど役立たずなものはない」とバッサリ言ってしまう主人公(オイオイ) 「それでも現実の世界で人型ロボットの研究はちょっとずつ進められている。」 「では何の為に人は人型ロボットを作り続けるのか?」 その答えは、本当に時代を先取りした、 最高の回答です。 ぜひ一度読んで見て下さい。

ワシとゆきさん 埼玉死闘篇

ワシとゆきさん 埼玉死闘篇 青色イリコ

予想していた以上に面白かったです。ヤクザの組長が可愛い柴犬に生まれかわり、組長が転生した柴犬の言葉がわかる二歳児のゆきさんの世話を焼いたり、任侠ものが好きなゆきさんと任侠トークを繰り広げたりするマンガ。ゆきさんが「ドスが欲しい」と言い出したり、公園で仁義なき戦いごっこをはじめたゆきさんに「ハートの強さはピカイチやな」と元組長の柴犬が心の中で行動に突っ込みながら感心したり、色々なところでギャップを感じてかなり笑える内容。ゆきさんのお父さんお母さんには元組長の柴犬とゆきさんの喋っている言葉は聴こえていない設定だそうで(聴こえていたら大変でしょうねえ)。僕はヤクザものは苦手ですけどこのマンガはフィクションとして楽しみながら読みました。

22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c5797831ac247fd 9518 4f2d 88c3 ddab6314be1b
はたらく細菌(3)

はたらく細菌(3) 吉田はるゆき

はたらく細胞のシリーズとして読みました。 はたらく細胞はメインキャラクターが免疫系の細胞なので体の持ち主が基本的に重傷を負っていますが、はたらく細菌は腸内活動が主な舞台。より日常生活に密接な知識が得られて面白かったです。

ホリミヤ(12)

ホリミヤ(12) HERO

高校生の日常を描いた漫画。少し気の強い堀(ホリ)さんとその彼氏の優しいけれど裏がある宮村(ミヤムラ)くんのストーリー。とても笑える漫画です。疲れたときはホリミヤでリラックス(*^◯^*)

825aad9a c57d 427a be7d 66327f2b6785Icon user placeholder
レンタルおにいちゃん(1)

レンタルおにいちゃん(1) 一色箱

タイトル怪しげだけど、全然違う。 ただただ切なくて、本当に優しい話。 家族の大切さが身に染みる。 残された子どもたちの深い傷が少しでも癒え、心から笑える時が来る事を祈らずにはいられない。

次のページ