コミック

筒井康隆漫画全集

筒井康隆漫画全集 筒井康隆

あの筒井康隆が、漫画をかいていたことを知っている方は少ないのではないだろうか?本人が描いた漫画の全集。1970年代初頭に、小説サンデー毎日で連載していたらしい。 小説の世界観はそのままに(絵にすると小説以上にぶっ飛び感が伝わってくるけれど)、SFはもちろん、シュールナンセンスで混沌とした内容となっている。今なら絶対掲載できないようなキワドイ無秩序ネタが満載でした笑 良い意味で漫画の型にハマっておらず、スリリングな読み応えのある一冊。

わたし、39歳で「閉経」っていわれました

わたし、39歳で「閉経」っていわれました たかはしみき

たかはしみきさんのコミックエッセイが昔から好きで、結婚式から2人暮し、妊娠、出産、子育て、子どもとのお出かけと経てずーっと追ってきていました。 次は何テーマだろうと思ったらまさかの閉経。まさかの内容でとてもびっくりしました。 でも読んでいて「私絶対予備軍だ…!」と思いました。全然知らなかったのですが、このエッセイによると20代では1000人に1人、30代では100人に1人が早期閉経と診断されるそうです。これから結婚や出産を考える側の人間としてはたまったもんじゃありません。できることから予防していこうと、背筋が伸びる本です。

退屈が大好き

退屈が大好き 岡崎京子

いい意味で、だらりだらりと続いてく話の中にも、岡崎京子さんの棘というか何というか…が垣間見えて、日常の小話のようであろうと岡崎京子さんは岡崎京子さんだなぁと思いました。 数ページの短編でも、しっかりキャラ付けされてて、どの登場人物にも一瞬で愛着が湧きます。 ただ、少し物足りない感じもあります…。 短編集なので仕方がないのかもしれないのですが、やっぱり岡崎京子さんの真骨頂ってヘルタースケルターやリバーズ・エッジ、pinkのような一冊まるまるの作品だと思います。それくらいのページ数を使わないと、やっぱり物語に深みが増してこないというか…若者同士の人間関係に感情が絡まり合ってこないので、現代の若者を風刺するだけで、全年代の若者に通じる、浅はかさや無常さを風刺する境地にまで至らないと思います。 もちろん、どんな形であろうと、若者を描かせたら右に出るものはいない!と思えるのですが、それでも私は岡崎京子さんのもう少しダークな作品を読みたいなぁと思いました。

クマとたぬき

クマとたぬき 帆

ツイッターで出会った愛嬌のある二匹が、本になると知って嬉しかった!本になってくれてありがとう! ツイッターにはない書き下ろしがたっぷりと聞いていましたが、本当にたっぷりでうれしい限り。彼らのファンなら買うべきです。四季ごとにまとめられていて、二匹の穏やかで愉快な日常が詰まっています。お気に入りのクリスマスネタも入っていたし。 春は、34、35ページ、夏は、56、58、73ページ、秋は、81、93、94、95、96、105ページ、冬は、129、136、137、140ページが好きです。

E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed46c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bB801fb69 8df2 47de af65 b9071c9a848238aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4
BLUE GIANT SUPREME 5

BLUE GIANT SUPREME 5 石塚真一

だんだんとバンドがまとまりつつある巻です。 4巻までは、堅物のブルーノとプライドの高いハンナ、本性を表さないラファ…上手くやっていけるのか不安でしたが、お互いがお互いの「譲れない」部分を理解し始めるにつれて、プレースタイルにも変化が出てきました。 あちらが悪い…の応酬だったのが、こう合わせればいい…に変化してきて、バンドとして一から合わせていくのに集中していったお陰です。 次からは本格的にバンドがスタートする模様…。 ますます面白くなってきて、本当この漫画はどこまで面白くなるんだろう…と底知れないポテンシャルの高さに驚きです。

28152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d760125dd88d8 9145 4830 bb88 c3a373478172Icon user placeholderA569141e 0111 4df0 919d a522e18d1c3f
ゴールデンカムイ 4

ゴールデンカムイ 4 野田サトル

“狼を絶滅させた罪、この土地に住む全ての人間に罪がある。” “人間を殺すと悪い神になるというやつか…。安心しろ、人間になんぞ、そこまでの価値は無い。” “和泉守兼定です”

ライク ア ローリング ストーン

ライク ア ローリング ストーン 宮谷一彦

1969年にCOMで連載されていた本作、約50年の時をえて単行本に。ずっと単行本に、という話を退けてきたけれど、ボブディランのノーベル平和賞受賞がきっかけで発刊にいたったらしい(タイトルはボブディランの名曲のまま)。 私小説ならぬ、私マンガの原点とも言われている本書、当時23歳だった著者のほぼ実体験が描かれている。政治の季節の熱っぽい空気感がブワッと躍動的に伝わってくる。 ハードボイルド、学生運動、抜き差しならない生 っぽい恋愛など、著書イメージがモロにあらわれていて凄く楽しめた。 今の大学生くらいの若者達は、この空気感をどう受け止めるんだろう。気になる。 ちなみに、はっぴいえんどの風街ロマンのジャケットを手掛けているのも宮谷一彦です。

年の差夫婦はじめました。 2

年の差夫婦はじめました。 2 綾乃かずえ

つい先日読んだ漫画の続き。 本巻は、年の差夫婦ならではのお話で、メインは子育てと介護の同時並行です。 まあ、一つ一つ分かれて書いてあるのであまり同時並行感はないのですが。。でも、子育てをしつつ親の介護をっていうのは自分の年ではまだあまり考えられないかな、と。 いいなと思ったのは、どちらについても心穏やかに書かれているところ。どちらも実際はとても大変だと思いますが、自分がそうなった時この漫画のように心穏やかに対応していければと思います。

年の差夫婦はじめました。 1

年の差夫婦はじめました。 1 綾乃かずえ

友人がそこそこ年の差のある方とお付き合いをしていて、実際のところどうなのかなって思っていたら、こんなコミックエッセイに出会ったので読んでみました。 正直、同世代の人と恋愛&結婚するより色んな問題もリスクもあるんだなと思いました。でも、それでも一緒にいたいのであれば、この二人のように一つずつ計画を立てていくしかないのだと思います。 決してただのラブコメではないです。結婚相手が同年代だって年の差だって、どちらにしろ結婚するうえで大事なことが書いてあると思います。結婚を考えてる人は一度読んでみてもいいかもしれません。

さめない街の喫茶店

さめない街の喫茶店 はしゃ

主人公はスズメという名前しかわからない。年齢も、どこから来たのかも何もわからない。記憶喪失とも違う摩訶不思議な状況で、不思議な街ルテティアに迷い込む。 ルテティアの人々はとても優しい。そんな街の人に呼応するようにスズメの作る料理がとても優しい。何もわからなくてもそれでも何も困ることはないと、優しい人々に美味しいものを振る舞う物語です。 スズメの作り出す美味しそうなお菓子と街の人が作ってくれる美味しそうなご飯は本当に本当に自分で作ってみたくなる…!もう匂いが本から漂ってくる…!現実世界でスズメに出逢いたい!!

F518366e 98c4 461f 839e d2bcd474e2ecIcon user placeholder53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e20ccc15a0 4812 4adf b693 8e3646af2e7dIcon user placeholderIcon user placeholder9da95b2e 9635 45ca 88cb 66ee2d06b8ad 18
脂肪と言う名の服を着て 完全版

脂肪と言う名の服を着て 完全版 安野モヨコ

ストレスと自信のなさからくる「暴食」に悩む主人公(OL)…。 そのどんどん太っていく姿に、嫌気がさす人もいれば、逆に安心する人もいる。 極め付けは、最後の方に出てくる「心がデブ」って言葉だと思います。 見た目がいいだけで…と、美人の同僚に対して圧倒的劣等感を抱き、痩せたいと思いつつもなかなか痩せられず…。あることを転機に「痩せよう」と決心をする主人公ですが、次は「痩せる」ことへの執着から食べたものを全て吐き出す、いわば拒食症のようなものに陥ります。 太っていても痩せていても、自分に対する評価は変わらずで、やっぱり「心がデブ」だからという一言に尽きてしまう話です。 ラスト(私は1997年刊行版を読みました)には少々物足りなさを感じますが、見た目がその人の評価を左右する(特に女性においては)時代には刺さる内容だなぁと思いました。 ただ、欲を言うならもう少し狂っていく主人公を読んでみたかったです…。

3c4fa331 da14 44cd 9172 43d1d616478738f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcb4692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe393982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2E1fc7909 c16b 4c14 a0ff a29d266e8cf2
次のページ