文庫

フラニーとズーイ

フラニーとズーイ サリンジャー

柴田元幸さん新訳の「ハックルベリーフィンの冒険」を読んでアメリカの古典と言えば、ということで手にとってみた。こちらは村上春樹さんが新たに訳したもの。思えば大昔に読んだこの作品、当時は本好きだから読まなきゃ、という義務感みたいなもので読んでてあまり面白く無いな、という感想だったけど自由に手にとってみた今はどうか、ということで。結論から言うとこの作品は自分には合わなかった。登場人物がほぼ2名で議論し合う、という設定は面白いのだけどどうにも観念的というか、何か入り込めないものがある。もう何年かたって読んだらまた違うのかも知れないが…。

Icon user placeholder1a82abac 7d4d 40ea b78d f8b35a2f75f09cc77d41 453c 44f2 bb87 64ae87b569e6363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Dbea8975 e92c 4a59 8a07 cbd61456d1817c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef 31
タイタンの妖女

タイタンの妖女 カート・ヴォネガット・ジュニア

生まれつき何不自由ない人生を送ってきた主人公が、自分の運命に翻弄されて宇宙を旅して最後を迎えるまで。それ程長い小説ではないけど、スケールが大きい話。 自分の人生が何か大きなものに動かされているとしたら、しかもその理由が第三者からみたら些細なことだとしたら、全体は喜劇的でも本人にとっては悲劇だ。だから物語の中に出てくる宗教が必要になったのかもしれない。 なんか大袈裟になったけど、読んでいるときは全然重苦しく感じないし、話が自分の想像つかない方へ進むので、読んでいて面白かった。 結構前に書かれた本のようだけど、今のクラウドやAI の概念につながっているところなどもあり、あながち荒唐無稽な話でもないかもしれないなんて思わされたりもする。

434059f2 8e14 4a7f 8241 449baa9e3a90D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f07f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0Icon user placeholderE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f7260A4671bc5 c21f 49a5 810b 862935e4d2ba4692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe39 33
エデンの海

エデンの海 若杉慧

図書館のリサイクルコーナーで拾った本。1946年に書かれた、瀬戸内が舞台の青春小説。女学生と青年教師の恋愛を描いています。口さがない連中も出てきますが、二人の絆の強さを象徴するような終盤のシーンまで、お邪魔虫は殆ど付け込む隙ないという感じ。読後なんとも爽やかな印象を残します。合わせて収録されている『禁断』は設定は殆ど表題作と同じものの、一転ドロドロとしたお話で、登場人物の誰も爽やかな人物がいないという救いのない中編でした。私は陰惨な話が苦手なので、表題作の方が圧倒的に好きです。

魔術的リアリズム―メランコリーの芸術

魔術的リアリズム―メランコリーの芸術 種村季弘

1920年代、ヴァイマール共和国にて表現主義への反対命題として登場し、ナチス成立によりあっけなく終わった美術界の現象について書かれています。8名の画家については代表的作品の解題が行われます。静かで美しい作品群です。特に表紙を飾るエレボー『隠者』、草創期の飛行機へのこだわりが足穂を思わせるラジヴィルの『ストライキ』、シュリンプフ『窓辺の少女』が印象的です。後半ではオランダやアメリカへの影響にも触れられます。2004年にキールで回顧展が行われたと解説にあり、地図検索しました。遠いな・・。

ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て 山内マリコ

「すごく分かる」そう思いながら読みました。地方の都市、ドン・キホーテもヤマダ電機もイオンTSUTAYAも何でもあるけど、何にもない。 何者かになりたくて、でも、何者かになる方法も分かんなくて、そして、結局、あるものは、そのつまらなさに順応していく。 きらきら輝いているように見えたクラスの男の子も、しがない地方のおっさんになってしまった、そして、私も…という感じ。

6e17d28a 64b9 4f0c 9e8c e8aed479e8c42a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01d29c46fe4 9932 4497 abe1 5dd3df9faa23Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e8cd725ca 2539 4ad5 8cf7 3b1985decebe5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 32
ロマンス小説の七日間

ロマンス小説の七日間 三浦しをん

2018/07/18読了 ロマンス小説がすごい展開に…たしかにこちらの方が面白いし、こういうのならロマンス小説読みたいけど… 現実のほうはけっこうあっさりしていて味気なかったかも。 まさみちゃんの事件、もっと何かあるのかと思ってた。

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6eB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5Daf34321 66b4 4d65 b5b2 ed67266e4b0e095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f1112b92e e593 4fc6 859d 07a46e3da2d54af993a5 602b 4afc b836 801447794cf0 10
草の花

草の花 福永武彦

幾度目かの再読。今回は七年ぶりくらい。数十年前は、この作品は少年愛を描いた物語として、そういう小説を好む女性達に盛んに読まれていた。それを知った上で手に取った若き頃の自分は、登場人物の一人の台詞を借りていえば麻疹のような時期だったのかもしれない。しかしそんなものではないと主人公と一緒に声を荒げて反論してみたい気もするのだ。初老の年齢になって読み返し、ひしひしと感じるのは愛の不可能さと孤独である。愛を深刻に捉えすぎると、行き着く先は孤独になるのではないか。作中でさらりと荷風に触れられるのが、実に示唆に富む。

43e3babf 4372 4c59 9309 be61c434b905D210b818 417b 4428 8e5b 54ada99c507189e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eD2c5fcb0 0448 4e7d af7e 92dd913953b4A6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aa
オーダーメイド殺人クラブ

オーダーメイド殺人クラブ 辻村深月

中二病!イタイ! でも羨ましいし懐かしいし遠い感じ。体験したいけどしたくないし、というか体験していたような気もする。辻村深月さんを久しぶりに読んだけれどこういう「嫌だけど良い」話がすごく上手くて、また読み始めたいなと思う。

Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0926aa5898 0acb 43ba 9c3c 6a421e63fefdCa388434 1be2 4bff b5fb 3e874cf96c77C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a29f8b0744 4508 4066 b19f ec23d54bb703A7864e22 1b2d 45ee 95cd 0e754c95c849 28
ICO-霧の城-(下)

ICO-霧の城-(下) 宮部みゆき

2018-7-22読了 開かない扉やしかけが出るたびに、 ゲームではきっと謎解きになっているんだな、 と読んでいました 大好きな宮部みゆきさんのファンタジー小説 お気に入りが一つ増えました。 ゲームやってみたい!

755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d52c7408d8 1022 4af0 9132 0cd37bcebd29C26b3457 dbc4 4d2f 9b54 9c437958d89e2db2f1f9 3e53 4fe5 ad20 c7cba115adae2381a971 c4b6 47d4 b0fc 6799e731b32e2ab9962d 57b4 41d0 b73c 482b1b0a89427656e65c a88a 42cf 870e af2a604a25ab 8
李歐

李歐 高村薫

昔、中国語を勉強していたのですが、作中の漢詩やセリフの中の中国語が、ストーリーに加え楽しませてくれました。

Icon user placeholder101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a218d68ef74 41b3 4e17 9a09 35c880c010d63c6a8fce 52e9 43f2 8401 04ea7713c1bcFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db476099a1 f23a 4100 bbac e4588450ecf2F9620f49 db8f 42c8 9a84 85f81c7f720a 13
ふるさと銀河線 軌道春秋

ふるさと銀河線 軌道春秋 高田郁

暖かく、切ない短編集でした。 電車や鉄道メインではなく、あくまで登場人物たちの日常メインで、その端々に電車や鉄道が出てくる…といった感じです。 全体的に設定が切ないものが多かったのですが、だからか、人間味の溢れるシーンが多くて、温かい気持ちにもなれる不思議な本でした。

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b255cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16
ハーモニー

ハーモニー 伊藤計劃

人とは何なのか。感情とは何なのか。医療が臨界点を迎えた世界で見つけた"幸せ"とは何なのか。 是非読んでほしい。

Icon user placeholderC9614ddb 5152 4cea 952d 99baf6e098f926a96fa6 ce1b 42f3 a369 7685ddc74a0540deeedb c1a3 44e2 8f16 b81c4d19201f23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593E2ce1470 560e 42b3 b83d e94a8c92ddf421617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ff 61
点と線

点と線 松本清張

昭和33年刊行とは、自分が生まれる10年前。いまはスマホやケータイゲームが蔓延しているが、こんなにも面白い、ワクワクさせられるものは色褪せない。

8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda409b18d833 ff64 4461 98e0 418d0b78ed2aFc63e30e b964 48e5 9f16 c61baab2fdac642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86 21
鉄の骨

鉄の骨 池井戸潤

未来を自分の望む形にする為に、いまやることは何なのか‥それを教えられた気がします。

9d5bd932 da0c 4c94 ba2a 6f1f76e735bcBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bIcon user placeholderC5440a6a 2c87 4022 a073 d86759f6dcd7469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74Icon user placeholder 23
次のページ