文庫

51i6e1c8nbl

早川織絵さんがすごくかっこいい。 美術館の監視員であることに誇りとプライドと愛を持っている姿にドキっとした。

B7e90e54 42cb 4ca0 836c ae07add5f9538c8005ce c3bc 4d7f 8b23 4ff3bc9a1e9646baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a7652337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00160c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d 101
51siswznzgl

寝る前の1日一話。 楽しかった。

Aa517968 124d 440c 9f59 57af58cd72e08aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543de9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d171f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa452254b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd1763431f95 baa0 45f1 a133 e2115e25ab7eA4a00c23 4740 4b7b b247 7658a77e7ab1 113
61npb0oxjdl

恋愛小説としての部分が良かった

7f835fca e527 487e b5bc 4305de97be0103c88b1d 7ebd 4466 9ceb 4823883b115526f27089 dd0c 454e 8274 64cfccf864e212a74bf5 ca22 4b9d ba62 674f1edfd78a7460bca6 a8c7 406a aa6f 34e3f5d1928aBd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb44975956a23 3f86 4cb4 85f9 3c2b7c3e59ea 86
51 tjplvfml

別のシリーズをつまみ食いしてたので ちらりちらり見えてた保呂草さんをちゃんと見ておこうと思って開始。 他のシリーズに比べてクラシカルな飾り付けな感じ。 練無が一番好き。

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b889294de 5d3d 444f a915 802c336b64f48778fc31 960d 4a23 bab0 2bd7ae358221E6ddfb62 0457 4c22 a7cd b7ed9338f188
51e2tgm82vl

クマは恐ろしい… リアルで遭遇したら覚悟を決めてしまうかも 単なる畜生であることが分かる

51k388tn3tl

岩井俊二は筆でも少女の匂いをここまで豊満に持たせられるのか! 既に亡き人である「藤井樹」が、思わぬ人の中に存在していたり、その人の記憶をフッと蘇らせたりする。雪が川に溶け出すように物語が広がってゆく。 この作品、大好きになってしまった。 映像ではないからこそ守られる脆さがあるんじゃないか? 「藤井樹(少女)」がAマッソの加納ちゃんで膨らんでとても良かったので映画を見るのはもう少し時間が経ってからにする。

Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd4052f3fe1e 98da 49ee a810 1366477435606cc45785 781e 45e6 8da3 bd4edc36c34073c19a9e 2757 40bd ae03 8b439afeabcdDb067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade7
61hczmzseal

まえから読んでみたいとは思ってたけど、買うまでは…って感じで、文庫版になったので読んでみました。 服の話だけじゃない。 まぁまぁいいことも書いてある。 まぁでも、そんな当たり前のことドヤ顔で言われても…みたいなところはある。 こういうのが流行るのね〜。

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e
51ryv87cp9l

子供の頃に水滸伝の原作を読んだが、これは全く違う!どの登場人物も魅力的で、引き込まれます。

385a26aa 9676 48a5 8707 8391073450f9C331661e 1ede 41aa 883b 3793cac97edeF487491c c5d1 45b5 a017 250ab942843d9ac9b15b cba0 447f a180 9c541a890326Bff9dd77 b333 4ffd b5b2 f2403fb28c32Da954a96 5508 4b1b b7b7 6feb53dc5ff3
41aikzpytgl

一度読んでいたけど幻夜を読んだので再読。まったく内容覚えてなかった(笑)。でもおもしろかった印象は残ってたっていう。幻夜と繋がった箇所もあるし。東野作品では一番好きだ。

97bdc17c 3fee 40d9 b8f5 dccd41dca1dc001b7c00 bdb8 4cea b0c1 b718f667c1991a58a418 9404 4011 85da d661916a181f68fd0e0b 174f 4ea3 82e7 8968004e04640794fee9 42fa 41ca 8766 63230b8d1a333fd5ed25 07c5 426e ad39 b7ea9b6da2a387b2443f 341b 4feb 934a eaed2f065e2a 64
41t43drdcll

この五人を見てて、大学生は合理的な生活を送らない方がいいなって思った。

Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e76264D1f1cd11 60f3 4787 8857 512cb8c713f1B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c86c8aa383 dbb0 4ac6 92fc a86337a6255cD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8d 81
51tmre278ml

私にとっての「スルメ本」である。これまで文庫を二冊、ハードカバーを一冊、そして今日、デジタル本を購入。今日は訳あって出張なんだけど、JR車中でガタゴト揺れながら読む、というのが一番相応しいような気がする。

458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600bBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097deD12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31
51wr18qcgpl

吉田大八『美しい星』を観て。

470fe9fb 70e0 4f4c a7ec 4115ac19979f8aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543de0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Decb3530 dca2 4b25 8442 42032994de3c34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb605dcc60b8 4707 48e7 8e40 3a67c65f1ac279944e8b 728e 4873 8b4a b8e610e23548 15
51qyam7yksl

人生を明るく照らしてくれるような人がいると安心して進んでいける。 そして周りを見る余裕ができる。 僕もそんな人にいつか出会いたい

2466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e22301fc3bbd 8be1 4422 8637 05148db7db7b093f2d8d 0d90 419f a1b1 b58009b928ee9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d11b6796ee 2f0c 49db a4dd 9faff8a6aa93C72ea412 349d 4b17 b67b 50371ec6954268400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f 88
41thnie0fll

東野作品で一番好きかも。登場人物全てに感情移入し、特に・・・のシーンは電車で泣くの堪えたよ。御都合主義と言われようが大好きな作品!!

D1cc561c 9991 40ab 9111 d3f37ffb0af1Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e23d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b8afe0fbf e84f 4d0f 88c3 9a6266695f603abb8de2 97e5 49ec bc9d c3373516b30f75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d60bfefd4c f72b 45ae a31a bf5285fea0a7 12
413 pfnkwil

芸能界の実情なんて全く知らないけれど、なぜこんなにリアルに感じられるの。 チャイルドモデルとして芸能界入り、幼き頃から国民のゆーちゃんとして生きてきた夕子。長年かけて地位を築き、栄光を手に入れ、成長と共に夢を見て、愛に溺れ、その結果.......。落ちる時って積み重ねてきた時間と反比例で一瞬だ。フィクションだけど心が痛くなり、引き込まれ、あっという間に読了でした。

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Aba3704d c280 41c9 84da 0ac22748e82f64d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3Ae70d785 ede9 49e0 bc2a 1cfd9b86b39400d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f3add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcbF38b0ab2 225b 497b 929b b01c0ba4658c 18
518pg54fx1l

どれもこれもなにか奇妙でチグハグ。シュールレアリズム?

6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf661458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a771f90fa 0598 460b b5a4 deb5cc27d7175e694f19 cb89 4f59 893f 467e27231afc 12
41615drxg1l

短編集。どれも面白かった。「喪失の日」に出てくる安部工房(笑)

7cdadb0a 9ac7 469a be1c 2e34026d4e51534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8d5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2524898ac c4d5 484d ba25 9c9ab14c09f300b74f80 b833 45bd b56a f7a98c21c23b15e38795 c3c9 4421 ac0a 7e395599a442Ae89efeb 0d3f 49a2 9ef1 5180490fc07c 11
51yszl7fu9l

学生課で紹介された猫シッターのアルバイトで一朗は〈猫飼亭〉なる屋敷を訪れ不思議な世界をのぞくことに…というあらすじと、タイトル・装丁にすっかり猫もののファンタジーだと思い込んで買ったものの…読んでみたらBLだった……。 ショックだ……。 でも一気に最後まで読みました。(笑) でもやっぱり納得はできなかったなぁ。

2643b655 96e7 4d71 8537 75a872e28c9a8819ef64 91d0 4e81 b1c4 a73cf82d2b0a80155bef eb16 45db 939b 043a954c328432cc11ad ddde 4df4 b0b2 e604e03a073f3ddc4750 7700 40b5 a3ea 9507a0c27f08D76842d2 1994 4633 b963 b3ec54b5a76d46c53039 50ff 470f 833e b38f80209164 8
412n92mvldl

P183 あなたが不幸だったとする、そのとき、「コレコレの謂れであなたは不幸である」と理由づけしてくれる人物が現れたらーー歓迎してしまうのです。自分だけが理由なしに不運である、とは人は認められないのです。

51fegy1pqzl

ケインズとハイエクの経済思想対立が歴史になぞらえて物語として語られている。

次のページ