新書

ビジネスマンへの歌舞伎案内

ビジネスマンへの歌舞伎案内 成毛眞

ビジネスに役立てようと歌舞伎鑑賞することはないのだが、歌舞伎好きの母のお供で何度か観に行ったことがある。衣装の色使いが独特で美しく、そこにすっかり魅力された。 歌舞伎って一見するとなにやら高尚で難解そうで敷居が高そうだけど、そんなことはない。イヤホンを借りれば筋書きや舞台衣装やら、装置やら解説してくれるので、初めてでも大いに楽しめる。私は毎回借りている。観劇代も高そうだが、コンサートで豆粒くらいにしか見えないのと違って、案外舞台に近いのでコスパは高い。そんなわけで次の歌舞伎鑑賞の前にこの本を読んで予習しておこうと思いKindleで購入した。なかなか参考になった。

F47e3519 23ce 4d6d a6b6 a1e9a823025fD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40C1dfd8a6 1fda 4ca4 9c7e 6fc7889e0c25
動物化するポストモダン オタクから見た日本社会

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 東浩紀

社会の成員が同じ方向を向くことで、成立していた近代国家。 けれど、それを支えていたイデオロギーや経済の生産性というような大きな物語が機能しなくなると、ぼくたちには途方もない情報だけが残された。 そんな社会でオタクを含めたぼくたちは、データベースから引き出された無数の情報の断片に仕掛けられたポイントに萌えるらしい。 確かにそうかもね!

Icon user placeholderD6accef3 9c1f 48f6 9c89 10a53a68a4c8C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e8181fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93efIcon user placeholder 19
ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 大鐘良一

0097 2019/03/06読了 国家プロジェクトの試験と就職試験が似ているなんて…と思ったけど、たしかに似ているところが多い。 人気な会社・職業ほど、ほんとにここで働きたいのか、なぜこの職業なのかを問われることが多かったかも。 就職や宇宙飛行士に限らず、日本人が世界でどうあるべきかっていうのも考えさせるなあ。 日本好きな外国人の番組よくあるけど、それは好いてくれる人だからで、世界的に見れば日本文化なんて分からないし。というのをロボット作る試験で思った。 この試験で決まった宇宙飛行士、リアルタイムで見ていたはず。こんなドラマがあったんだなあ。

C16ad50e abf4 4cb4 9566 f7fe651408936279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a3a955047 feac 48aa a31a d4338002c7043db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deF8e80262 ca12 4db5 9c41 3b27c383ccc13e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b 16
すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 堀江貴文

教育について何一つ疑問に思うことなく教育を受けてきた私は、国の思うがままに「従順」になることを体に覚えさせられていました。 これからあらゆる知識をつけて、今まで信じてきた常識を疑っていきたいと思う。 「自分のやりたいこと、大切にしたいものを自分で理解しないと幸福を得ることはできない」

Icon user placeholderIcon user placeholder56753dce 7323 417e af20 2db13fe1c1fbIcon user placeholderF15ca9d2 e3e1 47cf 862c 0906ce509608C679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621Icon user placeholder 92
生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ 福岡伸一

0096 2019/03/02読了 科学的なところは全然わからなかったけど、科学者の人となりがわかって面白かった。 科学者の派閥とか生活とか。 初めから無いなら無いで生きていけるが、一部だけ無いとそれを補おうとして歪みながらもバランスを取ろうとする生命。 どちらにせよ力強いな。

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a79c5a0cf c484 4be7 b2ac 498d1940834f60a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2b450bdb94 cdb7 4071 87e3 f7a2777ebfb8Icon user placeholderA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Icon user placeholder 123
使える!「国語」の考え方

使える!「国語」の考え方 橋本陽介

2019/02/28 読了 「すべての事実は物語られる」 なんだか違うなぁと思いつつ読み進めた。「使える考え方」が出てこない。でも、「ストーリー化」この一点が全て。 『一番伝わる説明の順番』を、買ってきた❗️

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方: 池上流「知る力」の鍛え方

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方: 池上流「知る力」の鍛え方 池上彰

自分はすでに「罠」にはまってる… この本を読んで気づいた! スマホから得られる情報や、メディアの一方的な発信を鵜呑みに「わかったつもり」になってた。 「罠」とはつまり、「わかったつもり」になってしまうこと。 メディアに詳しい池上氏だからこその切り口で、今のメディアのカラクリによる危険さを訴えかけてくれる。 また、池上流の"知る力"の具体的な鍛え方も記載されていて勉強になる。 "知る力"は、人任せでは身につかない! わかりやすく"伝える力"も大切だが、そのためには、もっと"知る力"を鍛えなきゃ!

家族という病

家族という病 下重暁子

一人暮らしから実家暮らしへと戻ったときから感じている違和感は何なのかを知りたいと思い読み始めた。著書では、家族だからこそ発生してしまう気持ちに対して、これといった解決策が提示されているわけではない。しかし、読み進めると自分と似たような著者のエピソードがあり、家族に対してこう感じてしまうのは自分だけではないという一つの安心を得られた。また、著書に書かれていた ・家族に期待をせず、自分にだけ期待する。 ・家族も一個人として相対していく。 これらを自分の生活で実践していく中で、家族との良い付き合い方を模索したいと思った。

439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1675acbd6 f8e8 4edf 9f73 bdf31870496bIcon user placeholder784ba7db bc78 41aa 91bb beafcb7125abB537aa76 fc82 436c 94fd 2a26495086a76c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d7182c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f 26
独学術

独学術 白取春彦

著書の勉強の仕方のポリシーがつまった本。 資格取得のようなお勉強には不向きなやり方ですが、教養を深めるような勉強には向いていると思います。 若いうちにこういう勉強法を習得しておくと、人生豊かになるだろうと感じます。

F42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beE97ce356 c7f3 490c 9108 4d54a272ba5dA3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b4265065d 35b6 441f a354 5faf034af8c3Ac1d5f94 b6a9 40e6 b076 dbc4248fdcf3Icon user placeholder 51
国家の品格

国家の品格 藤原正彦

目先の結果を求めるような諸外国の考えでは日本独自の良さは消滅する 武士道やわびさび 独自文化を残せる教育体制を求めたくなる

01753488 9d41 4cfc 8a69 2f8f71904059A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4be73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae6842924f5da42 5c23 4de6 97ae 0205c56eccd64c6e710f b9e3 413a bcd2 524cab34b692D6d204fd cd56 4370 a282 3fdd309cf0245efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f 15
はじめてのイタリア語

はじめてのイタリア語 郡史郎

0098 2019/03/09読了 5.6年前にイタリア旅行してイタリア語も勉強したいな〜と思ったときに保存した本をやっと読んだ。 イタリア語欲はもう無くなったけど…。 フランス語もそうだったけど、男性名詞・女性名詞でつまづいたんだよな。 イタリア語も方言みたいなものはあるけど、方言じゃないっていうのが気になる。

女性の品格

女性の品格 坂東眞理子

女性、男性問わず、品格ある人は美しい。 男性、女性という発想自体が見直されてる今、あえて"女性らしさ"を忘れないことの大切さが問われている気がする。 逆に"男性らしさ"ってなんだろう? と考えさせられる。 品格のある女性の資質とは "女性らしい"マナーや作法も大事やけど、 "自分"をしっかり持っていて、夢を真剣に語れる女性がやっぱり、強く、優しく、美しい。

73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429C23f39e0 ae95 4547 bfa3 50b659e771c2De983aae 7f9c 4e1c 99ad 001d29ce84936ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b71f915f5 5fac 41c5 af63 e822bb3feb92642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df748d327017 833d 4b39 9f67 b8cb49961d09 24
(162)居酒屋へ行こう。

(162)居酒屋へ行こう。 太田和彦

2019/03/01 読了 違うなぁ。ただ自分が行った居酒屋のことを書いてるだけやん。どこが一人飲みを愉しむコツやねん。と、思いながら電車の中で読了。 でも現金なもので、自分が知っている居酒屋が出てくるとテンションが上がる。思わず昼飲みしてしまいました(^。^)

今こそ読みたい児童文学100

今こそ読みたい児童文学100 赤木かん子

2019/2/27読了 今の子供たちには、スマホが出てくる以前の物語はもう古すぎて入ってこないという言葉に、地味に衝撃を受けた。そんなにも世代間のギャップはおおきいのか。 自分が子供の頃に夢中になって読んだいくつかの物語と、存在すら知らなかった面白そうな物語、名前だけは知っているけど、そういえば読んだことがないなと思う物語も。赤木かん子さんのの押し付けがましさのない文章で紹介されているのを読むと、どれも面白そうに感じる。特に読みたいと思った何冊かは記録しておかなきゃ!

2931a897 6b5b 4092 8c8d bcf919b1b3c48502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10
次のページ