新着

広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピーってこう書くんだ!読本 谷山雅計

0199 2020/03/28読了 コピーライトのための本ではあるが、コピーに限らず、クリエイターには必要な考え方を書いている本。 たくさん書いて、選んで、引いて見て、状況を考えて…。奇をてらう必要はない。 「そういえばそうだね」の考え方は気づかなかった。本当に「そういえばそうだね」! 繰り返して作れる人になりたい。

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderB2e3040f 2db9 4d0b 9b20 7416d6a3f7d4D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eA3b66677 ca51 430c af65 77fd1d6c1009Icon user placeholder 26
AI崩壊

AI崩壊 浜口倫太郎

近い未来に起こりうる!? 便利と背中合わせの恐怖。 AIのテクノロジーと登場人物がもつ人間臭さのアンマッチが物語を盛り上げる! テンポよくストーリーが進み一気読み。 お互いの良さが活きる世の中になれば。 と、考えさせられる。

Bcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332bDf76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec443521f21538 0ba6 403c 814e 6c645fbcc906Icon user placeholderY es4n88 normal007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264
二十歳の原点

二十歳の原点 高野悦子

『「独りであること」、「未熟であること」、これが私の二十歳の原点である。』で知られる本書だが白状すると初めて読んだのは不惑の年を超えてからだったので、実家のトランクルームにある段ボール箱から引き出してきたようにあの頃の感情をある程度は客観視できる。 それがいい事か悪い事かはわからないけど10代の頃に読んでいたら全く違った影響を受けていたのは間違いない。生きることに真摯に向き合いもがく必死さとか忘れていた感情を思い出した。残念ながら遠い視点からだが。 「人間っていったい何なのか。生きるってどういうことなのか。生きること生活すること、私はどのように生きていくのか、あるいは死ぬのか。今、私は毎日毎日広小路で講義を受けるがごとくアルバイトに通い働いているのだが。」p.85 「これからの学習の方向について。-状況を把握し方向を見出すこと。アナーキズム、弁証法…全く方向が定かでない。とにかく本を読み、ピタリとくるものを見出すこと。(マルクス主義から漫画に至るまで)」p.197 「未熟である己を他者の前に出すことを恐れてはならない。 マルクシズムのマの字を知らないからといって帝国主義の経済構造を知らないからといって、現在の支配階級に対する戦いができないという理屈にはならない。私の闘争は人間であること、人間をとりもどすというたたかいである。自由をかちとるという闘争なのである。人間を機械の部品にしている資本の理論に私はたたかいをいどむ。 その一方で私は私のブルジョア性を否定していかなければならない。 その長い過程で真の己れを発展させていく。それは苦しいたたかいである。が、それをやめれば私は機械になる。己れが己れ自身となるために、そして未熟であるが故に、私はその全存在をさらけ出さなければならない。」p.197 そんなに肩肘張らなくても大丈夫だよとリラックスしていこうよとポンと肩をたたいてあげたいが、それこそが若さの持つ純粋さなんだろうな。いやそんなに純粋なもんでもないよと若い人は思うかもしれないけど(自分もそう思っていた)、歳月重ねるとそのふてぶてしさ鈍感さは想像以上!まあ誰でもそうなるとは思うのだけど。 著者は自ら命を絶ってしまうという選択をしたが、生きてればそのほとんどはクソッタレでロクでもない事ばかりだけれど、朝早く起きた時のヒンヤリした空気感の青空だったり時々イイこともあったりする。

Ae4628c3 3cbd 45f3 bf49 a92e458a47f4Icon user placeholder2fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856feb16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e3e4e64a9 ebda 4a20 9f2c bd578e3113168f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7faC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 18
十角館の殺人

十角館の殺人 綾辻行人

十角館の殺人、読了。 最初に発行年代を見て予想よりも昔の作品だと思った。 そう言えば昔からたまに名前を聞いていた気がする。 本屋の文庫コーナーで見かけていたのだろう。 トリックはそんなに凝った、というものではなかった。 よくある密室、仕掛け、小道具だった。 そして殺人の動機もよくあるものだった。 それでも最後の方で思わず感嘆の声を自室で漏らしそうになったのは、 やはり物語の構成、あるいは見せ方が良かったからだろう。 推理、ではなく、構成にトリックというか仕掛けがあった。 自分としてはそういう感触だ。 物語の中ではなく、読者にその人にトリックを仕掛ける。 そんな印象。 自分はそれに引っかかった。 ではなく、引き込まれた、か。 もしかしたら何処かに事前に事件を説くヒントがあったのだろうか。 自分なんかでは気が付かなかったし、読み直しても気がつくとは思えない。 終幕を観た推理劇をもう一度観る気は無いが。 推理力がある人なら、初見でも犯人が分かるのかな。 他に読んだ方が居たら是非とも歓談してみたい。 最後に、 自分は飲み会は嫌いでした。 だってお酒弱いもん。

Icon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06G30jthmc normal0c952269 28a2 420d 81a6 620fbacd0e9a4916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97ddA65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf71dacbcec 01b1 49c2 b516 98271590f5fb 41
死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの 朝井リョウ

つくづく実感することが、ある。 今も関わりを持つ人たちと、何故定期的に会おうと思うのか。 細かく分ければ違う性格や価値観があっても、親近感や安心感を感じるのは何故だろうか。 この人とは合わないと、頭の片隅で不快感を抱くのは何故だろうか。 答え、とは違うけれど、本気で読み解こうとした時に、この本はある一つの結果に辿り着いているのではないか。 断定は出来ない。だが、はなから否定もできない。 衝突を俯瞰しているつもりでも、沸々と感情が沸き上がっている自分がいた。 末恐ろしい作品だ。

Bead2fae 216b 4c45 bcc6 e37d1d7b19c72f78f22e c1b2 4d9d 8c73 4167d76f6f405b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa38325d08f 6946 4c0f 84cf 4ce53fb73aad9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89Icon user placeholder427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b 76
本当の翻訳の話をしよう

本当の翻訳の話をしよう 村上春樹/柴田元幸

柴田元幸さんと村上春樹がアメリカ文学を好きになる入り口だったから、夢のような本だった。翻訳って奥深い。村上春樹の翻訳は文章が村上春樹っぽくて少し敬遠してたけど、雰囲気がすっと入ってきて親しみやすくて素敵だなぁと思った。

D59cef30 15c0 44f5 9231 ed7d4e49d28e1d65c4c2 df5e 4182 a2c6 ab2f3f8f31b88f3b4ec8 8a1c 4df7 a4ca 4342c6133420
時間革命

時間革命 堀江貴文

毎日の読書の時間をとるきっかけになった本です。 自分にとって有意義な時間を過ごさないと意味がない!他人に時間を奪われるな!という強く明確なメッセージに当てられ、自分の行動を変えることができました。

2f5d3875 a81e 4165 9e15 1e098ceed44bIcon user placeholderD7991cd9 530f 4ed5 9bd2 32421df157feKc8gy7dk normal20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858Icon user placeholder 9
うまくいったやり方から捨てなさい

うまくいったやり方から捨てなさい 椎原崇

『これまでうまくいったやり方』ほど、次の新しいステージでは『足かせ』になることが多い。 本当に大切なものに対して、『もったいない』とは言わない。 スキルアップは一つの「逃げ』 スキルアップを主眼に置きすぎているとき、そのままの自分で受け入れられ、愛されることから逃げているケースが結構多い。 「嫌だはNO 怖いはGO」で判断する。

最難関校 ミネルバ大学式思考習慣

最難関校 ミネルバ大学式思考習慣 山本秀樹

【最難関校ミネルバ大学式思考習慣】 おすすめ度★☆☆☆☆ 未知の世界で適切な意思決定を導くことができる思考・コミュニケーションスキルが必要。 学校はいまだに機械に置き換えられる人のを創ろうとしている。 意思決定能力が必要やと思うから、小学生の頃から選択の機会を多く用意して自分で責任を取らせることができたら、おもろい人いっぱいになりそう。 実践的な知恵 情報判断力 問題解決力 情報発信力と統率 協調力 問題解決力の思考動作 ①問題→②発見の促進→③問題の解決→④製品/プロセス/サービスの開発→① 誤字脱字が多すぎて、、、 内容は微妙かな? 自分が難しい局面に立たされたとき、自分の中に社会的責任の判断基準を持ちにくいのであれば、自分を大切に思ってくれている人に対して、自分がどんな責任を持っているのかを意識してみるのも良いかもしれません。 #ミネルバ大学 #問題解決力 #メタ思考 #最難関校ミネルバ大学式思考習慣 #山本秀樹 #日本能率協会マネジメントセンター #読書記録 #読書 #本 #読書ノート #読書好きな人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい #Book #2020 #読書男子 #読書女子 #読書家 #読書の日 #読書人 #29冊目 #ryogabooks

次のページ