ビジネス

418wgcyk4ll

ヒューマンマネージメントの重要性のくだり、社員の雇用を維持するために考えていらっしゃる点に愛を感じ。労働生産性や仕組み化、キャッシュフローが手元に残る堅実な事業を選択し多角化して社員の人生を背負っていらっしゃる点にも愛を感じ。下手に時流に便乗しイノベーションを求めスタートアップ的異常値な成功を求めずに小さくても儲かるというところにも共感していると、弊社名指しで売上減の数字を見せつけられ目が覚めた。堅実な愛こそ全て。

51okupwaj5l

言わんとすることは分かります。睡眠が単独では存立しませんので、自ずと生活全般に言及されるのも当然ではあるのですが、ワタシが期待していたのは、もっと睡眠に関することでした。よって物足りなさはありますが、トータルとしては、まぁねって感じでしょうか。(^^;;

E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75Cf08a3e9 c71e 46bf 9fc3 b0f0a74b78a615617979 cec9 43f0 b68d d95b0c7f5ddaB6af7c69 9675 4f38 a4b7 b82eef568803657a960a addc 4390 95e7 bbecf5d53e2304600a5d 6b9e 4449 8fb6 9f3d255894d0
31iukpg1ujl

これ、凄いです。妄想爆発です。 が、こういう心理わからないでもない、そしてきっと文科系男なら誰でも少しはこういう要素を持っているはず。無いと言い切る人は嘘つきか、体育会系100%のマッチョの可能性あり。 ただ、妄想が過ぎる。 その、過ぎる妄想が笑えて可笑しい。しかも44歳。もし、この「穂村 弘」が本名なら(絶対違うと思うが)この人は相当凄い人だと思う。 そして恐らく、この人の妄想もかなり冷静に観察して創り込んでいる、そしてそれをある程度隠して、「エッセイ」(本当に起こった事とか感じた事)という形を採って売っている(小説じゃないから創作じゃないです、という形をとる)。その技術(妄想を客観的に観察した上で、笑える様に創り込む技術)は評価していいと思う。 だって、素でこんな人いたら社会人じゃない。でも、(また私も恥ずかしいがこういう傾向が少しはある、だから笑える)ある一定度の割合の男性方に(こういうのを好む女性も一定割合でいます)売れるのでは。 ただ、売れても、有名になっても「穂村 弘のエッセイが好き」というカミングアウトはおススメ致しません、絶対引かれますよ、ドン引きです。 私は評価しますし、笑えるけれど、こういう妄想はちょっと。 妄想的生活の中の笑いを求める方にオススメ致します。 2007年 5月

E9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d83736e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981bC4b78f89 7921 4841 b40b 910e6ec774dbBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a14655aef2 4827 4d43 bb10 b2729db320fb2ca45f9c 2423 40ae 8733 77dde49f47bd
51sydfhp6ll

読了と言っても、途中断念。これ以上読み進めても、何も入ってこないだろうという判断です。英語の直訳のような本は、眠くなってしまいます。  内容は、プレゼンは、ストーリーを盛り込むことが、聞き手に伝わる最良の方法であり、パワーポイントや正確なデータを使うよりも、はるかに効果的であると言います。確かに、物語調に話されるとなんだなんだ?ってなりますものね。

51ktf3iya9l

時間術というよりかは、時間をどう捉えて、人生をいかに生き抜くかという内容でした。これをやれば効率化できますね、みたいな本ではありませんので。ただ、私には響いたかも?この人のようには生きれなくとも、生きる姿勢というか、時間との向き合い方については考えさせられました。

47d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d55932c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66De1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a03a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e112f6cc78 9c2b 4e7e 8534 02d530c4f004B945a04e 2c48 4434 808c 3cf4718217e0
41tdpcsrnal

自分が大人であり、現実を教えてくれる。ためになる本

41gwztgnokl

地頭より 論理的思考より リーダーシップ 自分自身の生き方を追求するためにも 様々な問題を解決していくにもリーダーシップが必要。 そして誰にでも訓練すれば身につけられるもの。 自分ももっとリーダーシップ発揮して生きていこうと思わされた。

47d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d55948259a9f a5ec 4e92 a6b6 a93aed926da9E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75134667fd 9354 4d65 8062 af1735af5015A4e20ca3 49bd 4419 a72c eca946a7039878dd36bd 65b7 4afc 89d1 a457d3a4c63d771f90fa 0598 460b b5a4 deb5cc27d717 20
41biyn03hrl

日々のモヤモヤと不安。くじけるな、腐るなと奮起させてくれる一冊。デザインは嫌いになりたくない。

41un ansvql

酒井 順子著 文藝春秋 名著「負け犬の遠吠え」の作者酒井 順子さんがいろいろな先輩方と負け犬談議の対談をまとめた対談集です。対談相手の先達には、阿川 佐和子さん、内田 春菊さん、小倉 千加子さん(結婚する事とは何なのかを分析したの名著「結婚の条件」の作者!)、等々計10名の方々との対談です。なかなか楽しい対談集だと思います、若干名おそらく「負け犬の遠吠え」をちゃんと読まないで対談されているのでは?という方もいらっしゃいますが…。 私自身オスの負け犬です。結婚してない、子供いない、30才以上です。が、女でない為に、“女として”という刷り込みはありません(もちろん男としての刷り込みはありますが、恐らく女としての刷り込みよりは自由です。また刷り込みのない人生はありませんよね、日本語を使う事だってある意味刷り込みです)。 女はこうあるべきだ!という刷り込み(もしくは幻想と言っても良いかも知れません)があまりに強すぎる場合に負け犬問題が(私は正直、問題ではないと思いますが)起こっているのだと認識しています。刷り込みから自由になるのは難しい事ですが、それぞれ人は違って良いし、他人に必要以上の迷惑をかけなければ(もっとも、生きていれば他人に接する事でいろいろ影響をかけ合っているのですが、一定以上の影響を迷惑というと私は考えます。ある程度の迷惑はかけて当たり前だと。)その人の責任において自由であるべきだと思います。 著者も本文中で述べていますが、負け犬だから不幸という事はありませんし、勝ち犬が必ずしも幸福であるはずもありません。ただ、他人の目からはいらぬ心配をかけられ、結婚の心配をされ、また、女として『負けて』見られる。女という刷り込みや幻想はとても強いです(そのうえ日本は同調圧力が強すぎると思われます)。もっとも、「負け犬」って単語がインパクト強すぎるのと、新しく酒井さんが単語に付与させた意味が世間的に浸透するまでに時間のギャップがあったので致し方が無い所でもあると思います。 なかなか面白い対談集でした、オススメです。 2007年 1月

513bji8uu3l

今の目標管理&評価制度は、社員のパフォーマンス向上に役立っていない、という点は私も同意。 とは言え、すっかり企業内に根付いている年次評価とレーティングをなくすのはなかなか容易ではないなぁ。

47d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d55936e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981bFec20a20 b4e7 4b2a a72e 227bcda13a01Dfe70e13 4f1f 4121 90d9 018fba5a1ea19b8ebee0 e88c 4d36 ae5e 0ca11752b0aa3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43Ee9def6f 327c 4ccf a0fa f25ecabd77dd 10
41fxe4xclul

少し先の未来を観る眼が養われる感覚に没入できる現代の必読書。ってくらい面白かった。 未来について。 我々がどう思おうとも世界はBECOMING。不可避的にそうなっていく。 あらゆるパターンはAIや機械学習によってCOGNIFYING。認知化され我々はどんどん賢くなり、 あらゆる情報はデジタル化されコピーが可能になりFLOWING。我々を流れていく。 私たちはそれら総てをSCREENING、画面で見ていくことになり、 欲しいときに欲しいモノへいつでもACCESSING。アクセスするようになる。 近代に支配された所有するという概念よりもSHARING。分け与えるほうが物理的にも地球環境的にもそして人間的にもメリットがあり、 未知の好みはそれぞれの個性でFILTERING。不要なものをフィルタしパーソナライズされ届けられる。 新しい価値はヒップホップばりにREMIXING。すでに存在する資源の組み合わせで再編成され、 感覚とフィジカルはあらゆるレベルでINTERACTING。双方向に影響を与え合い、 我々の行動は監視を望まずともTRACKING。追跡可能なデータに可視化される。 AIの進歩により検索と回答の精度の高まる世の中においてQUESTIONING。人間の問いそのものが非常に重要になる。 そしてそれはまだBEGINNING。 始まったばかりの序章に過ぎないのである。 魅惑的な現在進行系ワードのみのインデックスをヒップに繋げて文章にしてみるだけでも面白い未来のイメージが浮かび上がる。 チャンスはいつでもいくらでも平等にある気がする!

55c86764 8254 4860 a2da 7dfcc57578789c2bbf64 96cb 4c83 ba31 e14f275f845512f6cc78 9c2b 4e7e 8534 02d530c4f004B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6329dbe19df e154 4208 bbe4 03e90152563b6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffdBa04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645 13
41yi4msbpvl

名著「結婚の条件」の小倉さんの新刊で期待が大きかったので、ちょっと。 今回も目からウロコの話しもいくつかあるのですが、1番多くさかれているのは宝塚についてだったので、宝塚を見た事が無い私としては少しキツカッタです。もちろん私は歌舞伎も見た事ありませんけれど。 オンナとオトコの問題に詳しく、日常に感じる些細な疑問、あるいは晩婚化や少子化等の大きな問題にも鋭い分析と考察が素晴らしかった「結婚の条件」に対して本書は「宝塚」というモノにその視点が向いているため私個人として分からない部分が多かったと思います。ただ、女性が男役をやる事とその相手役を女役でなく、娘役とする宝塚の世界は恐らくまたちょっと変わった文化があるし、その変わった所に対する分析なのでしょうけれど、さすがに知識が無いので分からない部分が多かったです。 しかし、江戸時代の思想家「富永 仲基」の存在を知れて良かったです、もう少し調べてみたくなる人物でした。 宝塚を良く知っている方、その不思議さに興味のある方にオススメ致します。 2007年 8月

312qecm8 gl

ありがとう堀江さん 本当にありがとう 感謝です 僕も前に進みます

55c86764 8254 4860 a2da 7dfcc57578783a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf515b678f2d bf5a 481c 96d7 977eab7e632eCfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c41c25e23d 7c77 4391 84e2 4fa5ce770f5c8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe0151c1bf06 5b18 48d9 b7d0 788fc4e3b965 41
410febvdvrl

standで見つけて、買って、読了。普段からテレビ見ながらイラストとか描いてるけど人前でやる、というのは結構エキサイティング。ただ、手法としてチャレンジしたい内容は組織のそこかしこに。

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4439ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e03a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51D64e3a86 07a7 4c17 a189 c227a4c5ac3919ef990e 8142 47e3 b2af cba2920c8c2aA28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420c 15
41i6u5rqm0l

図や言い回しが丁寧で初心者にもわかり易くて良い。金融の基礎知識を入れる目的には適ってる。

517zs4shnml

当時は最先端の画期的な技術だったんだろなダイヤルQ2。

519usfkmvml

ご存知な方法もあると思いますが、読んで元気になりましょう。

39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e07fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c341c24f0fb 51fd 4424 a822 0a36a8e15a348d93e1db 2966 4110 a87e 4236e54cc183
516cgdvscol

販売員は必読の一冊!POPの書き方だけでなく販促についても学べます!観音寺商工会議所にて著者を講師にセミナーを開催しましたが、大盛況!キャンセル待ち続出!

0df836f3 bafd 44f1 8ce2 0059694527500e33407e 672b 4aef 9c42 eba71e7a2fba
51xlcp3cc7l

意味なんか後付けだよね、したいからする。

05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a107747d2aa53 0c8c 4560 9b9e b99740c6d559412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f48685d3d7 50fe 4158 923e 2a4e66878e1d3982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0Cfa6cdb2 66fa 4beb b02d 6667e25c0f86Ce9bfaef 30c3 47ef b0f6 10deccf34a7d 61
51z1kkrn8al

マクロ経済は個人の経験に落とし込んで理解することが難しいのであまり好きではないと再確認した。15年近く前の本なので内容的に古い箇所が多々あるとともに、バブル崩壊を中心に構成しているのがあまり好ましくない。とはいえわかりやすさは経済書では群を抜いてると思う。

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c0f54b4f2 4517 41e7 9d84 893dc835b467
次のページ