ビジネス

FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリング

ビル・ゲイツが2018年に大学を卒業した学生の希望者全員にこの本を配ったというエピソードを聞いて興味を引かれたので(それにしても同じ成功者でも日本の成金とこうまでお金の使い方が違うものか...。)手にとってみた。筆者はお医者さんで途上国の公衆衛生の改善に貢献してきた経歴の持ち主で、その経験を通じて思い込んでいた「事実」と実態の間には乖離があることに気がつき、データに基づいて正確に世界を把握することの重要性を世界に知らしめることを自分の使命として活動された方。「いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?」みたいな設問と三択の回答形式のクイズがいくつかあってほとんどの人が高得点が取れない、それはなぜか、みたいな説明があって事実を踏まえて世界を把握するコツみたいな説明がなされる形式。自身の死期を悟っていたからか自分の失敗も反省もさらけ出していて迫力がある。個人的にビジネス書が苦手でちょっとそれっぽい雰囲気のところは苦手でしたがそれにも増して重要な内容の作品だと感じました。

2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541Icon user placeholderIcon user placeholderD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholderIcon user placeholder 146
レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング 本田直之

読書術の本。 読むのは2回目だけど、時間を置いたのと、樺沢さんの本を読んでから読んだということもあって、スーッと読めた。 【読書によって】 やり方の試行錯誤に時間や労力を使うのではなく、結果を出すために使うことができる。 おなじテーマについて5冊ほど読めば、自分なりの原理原則が見えてくる。 大量の情報を取り入れつつ、主体的に取捨選択する。→判断力、思考力up 【選び方】 目的を持って やさしい本 理論より経験(がわかりやすい) 同じジャンルの本を複数 口コミとかメルマガもある。 迷ったら買う。 【読み方】 目的を明確化→カラーバス効果(ボルボに乗るようになった途端、街行くボルボが目に入るようになる)つまり、意識すれば、その情報に目が止まりやすい。 習慣に組み込む、 朝がオススメ←その日に実践できる。寝る前だと脳が興奮する。 制限時間を設ける(1時間程度) 重要ポイントは一冊のうち2割 80対20の法則(リターンの80%は20パーセントを読めば得られる。) 一冊を俯瞰する(著者、、本の袖、前書き、目次、あとがき) 【メモを作る】 メモを作り、それを刷り込み、実践して、自分なりにアレンジしていく。洗練 線を引く とても重要なとこには⭐️マーク ページの角を折っておくこと! 余白に書き込む。(自分だったらどうするかをシミュレーション) 線を引いた場所をメモにまとめていく。 メモを繰り返し読む。→自分に馴染む メモを作れば本はお茶の葉、処分する。 エッセンスを搾り取る。 きれいなままで数ヶ月後に忘れてしまうより、線を引いたり折ったり、書き込んだりして、自分の中に落とし込んでいく方が良い。 知ってるとできるには大きな溝がある。それを埋めるのが経験。 メモから得られる知識を実践することが大事。そうして条件反射的にできるようになる。

B1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767Icon user placeholder8d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4Icon user placeholder17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d845122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c 101
学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑

頭の中ではわかっていても、なかなか実践できないことってありますよね。アウトプットもその一つかと。 本書は、具体的にわかりやすくアウトプットをする手法が書いてあるので、すごく参考になります。

7fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c5735929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b79c5a0cf c484 4be7 b2ac 498d1940834fF8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e8D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaB7e48532 963f 403d a3df 63612ff78ae6 185
1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 ケビン・クルーズ

一日は 1 4 4 0分 時間は 、最も貴重かつ最も希少な資源 。 最も重要なタスクを決めたら 、 それをスケジュ ール化して 、 一日のできるだけ早い時間に入れる必要がある 。 ほとんどの人は完全に目覚めてからの 2時間が最も生産的で 、最も認知機能が高ま。 本当にやり遂げたいことがあるなら 、 「スケジュ ール表を使って 、 1 5分単位で一日の予定を組む。 スケジュ ール表にないものは片づかない 。 予定は目標の達成確率を上げると同時に 認知活動を削減する。 スケジュール帳で時間を管理するこつ ❶重要なことはすべて 、やる時間を決め 、 スケジュ ール表に入れておく ❷重要な項目には一日のうち できるだけ早い時間帯を割り当てる ❸目標は取り下げない ❹ 「タイムブロッキング 」した予定は 、 診察の予約だと思って対処する やるべきこと 、やれることは 、常に山ほどある 。 この事実を受け入れる 。 富 、実力 、素養 、健康 、影響力 、教養 、個性 といったものを本気で求めているなら 、 日記をつけなさい 。 常にノ ートを持ち歩く 。 座って行う会議は 、 立って行う会議よりも 3 4 %長かったが 、 立って行う会議より優れた決定はなかった 。 毎日 1 5分の小会議をチ ームに (そして配偶者にも ! )取り入れれば 、 全員が毎日 、計 1時間以上の時間を削減できる 。 大成功した人は 、 ほぼすべてのことに 『ノ ー 』と言う すべての 「イエス 」は他への 「ノ ー 」 本を読むには、各章の最初と最後の段落、 各段落の最初の一文を読むだけで、 その本の言わんとしていることは8割分かる。 ✔️成果の80%は、20%の活動から生まれる。 外部委託すべきでないもの ①自分にとって楽しみであり、心身を癒し回復させるもの。 ②こだわりとして、やり続けたいこと。 ③外部委託するほうが1時間以上余分に時間をくうもの。 一度しか触らない。 ✔️5分以内で終わるタスクはすぐやる ✔️毎日、最初の60分に投資し、 心と体と精神を鍛える。 E-3C 記録:頭で覚えるのではなく、メモに書くことでストレス減 スケジュール表:todoをつかわない、すべてスケジュール管理 集中:一度にやるのはひとつだけ やるならいつだって今! やめることリストを作る。 仕事関連のコーチ、メンター、マスターマインドグループを見つける。 これが、人生最後の一日だと思って毎日を生きろ 始めるなら今。なにをやるにも遅すぎることはない。

Icon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Icon user placeholder44333999 413e 46c0 9a19 034457b3e131247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5B1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767 26
世界の仕組みを物理学で知る

世界の仕組みを物理学で知る 

分かりやすく物理学を説明した本。 最後の、ジョン・ホイーラーの「人間が宇宙を観測したから、この宇宙が存在できるようになった」のコメントが印象的。 観測/記録、が存在を示す、思考を示す唯一の手段だとするとたしかに。 存在し、観測したからこそ、この世界のなんたるかがわかる。観測し、記録をしない場合、存在しなかったことと同じにもなるし、その思考自体に意味は無かったとも思える。 文字や建築、催事のモニュメントなどが発見されることで、古代文明の存在がわかるように。 場所:蔦屋代官山

D7d9adda c138 4845 8642 18b84c8adae20970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 伊藤羊一

現在、どうにかして「音声入力」を使いこなしたろうと思っているが、マイクの前では頭真っ白。ヒントになるかと読んでみた。ゴールは何かを意識する、というのはどこかサッカー選手感覚を想起させられる。そして主張を根拠で支えるピラミッド。対話時の相手がピラミッドをかぶってる(ディーボ?)イメージを持ち、支えている、もしくは足りない根拠をどう作っていくのか話の中でイメージするのは「話す楽しさ」を感じながら対話できるのではないか。そんなことを思いました。

Eebd9f48 6e32 443e a601 5003cb29e171D95c21f6 be1d 4465 8855 69aa525cb9baIcon user placeholderF550f2b9 1c87 417b bc6c dad2e77fb711D7c3912b d799 457a 9b55 4fe2b6fc5d80E511344f 4d79 4d69 9e12 da9e8381163cA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4be 124
すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法 浅田すぐる

‪この本で伝えたいことを私流に一言でまとめると、『目的意識+情報咀嚼+2W1H解消=学びの定着』です。‬ ‪読書を消費型の学習ではなく、投資型の学習とする為に役立つノウハウが詰まっています。 ‬ ‪第5章の、働くことの本質は他者貢献であるという見解が特に印象的。‬ ‪誰かの幸せを一番に考えてお仕事している人たちに、読んでもらいたいです。‬

Icon user placeholderE0682bd8 54de 4af8 bc4a 64a42062a864Icon user placeholder37bc936e 67f7 4a16 bc2b e79e2d70cfc8Icon user placeholderEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b 26
次のページ